想像力の限界を求めて

シン・ゴジラのサントラで盛り上がった第二子誕生。2016cw33のレビュー公開!

new-cw-report/disk

2016cw33

豪雨。SMAPの解散。第二子の誕生。

今週の出来事を振り返る。

SMAPの解散報道が吹き荒れてましたね、、ジャニーズはやっぱりテレビ界の中心的存在なんですかね。とにかく大きく報じられていました。

個人的にはあまり興味のある話題ではなかったんで特に意見はないのですが、、アイドルって大変ですね。

そして霊長類最強女子がまさかの銀メダル。吉田沙保里選手が連覇出来なかったことがニュースとなりました。

でも冷静に考えて吉田選手の偉業は凄いものがありますよね、で銀メダルであそこまで謝る必要があったのでしょうか?彼女にかかる重圧は想像を絶するものがあったんだなと思います。

そして我が家では待望の第二子が誕生しました。

待ってる間はもう落ち着かなくてそわそわして、生きた心地がしません。

出てきた赤ちゃんを見て感動。

とりあえず妻さんお疲れ様。赤ちゃんこんにちは。頑張れワタシ。

今週エントリーした記事

今週は妻さんの入院もあって非常にイレギュラーな動きとなりました。当然自分の作業も少し停滞気味‥‥って言い訳か。

『シン・ゴジラ』の感想。これはハリウッドでは絶対に作れないだろうなって。 shin-godzilla/disk

 

『二00二年のスロウ・ボート』の感想。リミックス文学という新しいジャンル。 books-2002slow-boat/disk

 

年収400万、家を買うのは無謀か? 新たに家探し/disk

いやー改めて確認しても少なかったですね。3本の更新。でも更新することが目的ではないですからね、あくまで書きたいことを書きたいように書くっていうのがコンセプトですから。。言い訳か?

 

今週良く聴いた曲

シン・ゴジラ  サウンドトラック

 

いやーまだ抜けない。

あの衝撃、あの興奮。目を閉じれば思い描けるあの迫力。

で、あの世界をあまりに引きずるもんだからいっそ思いっきり浸かってしまえとサントラを聴きまくる日々。

音楽はエヴァンゲリオンシリーズでお馴染みの鷺巣詩郎。特に映画化したエヴァ序・破・急シリーズの音楽はめちゃくちゃかっこいいです。サントラは全て買わせるほどの説得力あります。

ハンスジマーよりも繊細なメロディライン。

合唱コーラスを使ったテンション上がりまくりの重厚感。

素晴らしいものがありますが、今回はシン・ゴジラ。

このサントラはエヴァでもお馴染みの楽曲が引用されたり、過去のゴジラシリーズの曲が入っていたり面白い作りになっています。

聴きだすとすぐに再生されるシン・ゴジラ。

さすがにエヴァンゲリオンからのあのティンパニーのリズムはくどい気もしますが、不思議とずっと聴いてしまいます。

特にオススメはあの放射線を初めて放つシーンでかかる曲。お得意の切なさ、繊細さ、重厚感が織り混ざった素晴らしい楽曲になってます。

でも何が切ないって、あの場面までゴジラ自身もあんな技出せるって知らなかったことですよね。

本人が一番驚いたんじゃないでしょうか?

もう一回観たいなーゴジラ。

あとがき

すでに着工してしまったので今週からは特に家の状況について特筆すべきことがなさそうです。

あとはちょくちょく現場に行ってみようかと思いますが、、嫌がられないように注意してね。

台風やら豪雨やらと天候が安定しませんね。

8月が終わるともう秋冬モードに突入します。しっかり集中したいところです。

母子ともに入院中なので、、落ち着かない落ち着かない…

早く帰ってきて欲しいなーって。

それまでに片付けなきゃなー・・家。


シン・ゴジラ音楽集

新品価格
¥2,870から
(2016/8/21 07:44時点)


 


人気ブログランキングへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk