想像力の限界を求めて

家づくりで参考になる雑誌BRUTUSの居住空間学。

disk-book-brutus/disk

家づくりで大切なのはイメージです。

どんな家に住みたいか?どんな暮らしをしたいのか?

そのイメージを膨らませるために、どんなことをするべきなのでしょうか?

イメージをする。

これはとても大切なことです。

家づくりに限ったことではなく、生きていく上でとても大切なことです。自分の将来やライフスタイル‥イメージすることで理想に近づけると思います。

さあ、理想の家を目指すためにイメージを膨らませましょう。

disk-book-brutus/disk

イメージを膨らませるために役に立つBRUTUS

ワタシはスクラップブック作りを趣味としているのでかなりの量の雑誌を読みます。そんな趣味が役に立ったのが家づくり。

特にBRUTUSという雑誌の居住空間学という企画はとても刺激になります。

正確に何年前からやっているのかは分かりませんが、古本屋で探してきて毎年必ずチェックするようにしています。

紹介されているお宅はどれも味があって憧れるし、イメージはどんどん膨らみます。

ほんと良い刺激になります。

この企画だけをまとめた特集号みたいなのもあるのでそれをチェックするのも良いでしょう。

 

意外とイメージしづらいのが家。

こういう時、実際に住んでいる家を見れるのは良い刺激になります。特にこの雑誌で紹介されているお宅はみんなおしゃれだし、個性的です。

家の空間って家だけじゃないので、家具の配置、持ち物なんかも重要です。

とても参考になります。


BRUTUS特別編集 合本・居住空間学 SPECIAL [ マガジンハウス ]

価格:730円
(2016/8/13 09:17時点)
感想(1件)


 


ライフハックランキングへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk