想像力の限界を求めて

生後半年の息子にもらった勇気。

下の子が無事に半年を迎えました。

思えばこの半年

 

超忙しかった…

久しぶりに美容室に行って会員カードを見てびっくり。

半年も美容室に来てなかったんです。

半年も伸ばしっぱなしだった髪

…変な頭から解放されました

ってそんな話じゃないんです。

息子が誕生してから無事に半年を迎えたのです。

息子、生後半年記念。

この半年、本当にバタバタし続けてきました。

仕事の繁忙期

家の最終確認からの引越し

繁忙期中での引越し

仕事の繁忙期ピーク

寒波による防寒対策として、慌ててエアコン

妻さんインフルエンザ

娘ちゃんインフルエンザ

娘ちゃん胃腸炎‥

 

ただでさえ少ない休みは全て何かしら突発的な予定が入り、目がまわりそうでした。

いや、もう目がまわっていたと思います。

そんなふらふらなワタシを尻目に我が家でただ一人順調に育ってきたヤツがいました。

 

大型新人、第二子のベビーです。

 

生まれてすぐに心臓に雑音があるとか一過性多呼吸と診断され、緊急入院。他の子よりもだいぶ遅くに退院した息子ですが、まー順調。

待望の第二子誕生。

生まれてすぐに一年ぶんのトラブルを精算したかのように順調で、体重もどんどん増えていき巨大化しています。

 

娘が高熱でうなされている時も、引越して間もない頃に寒くてみんな震えてた時もすくすくと育ち、気がついたら無事半年となりました。

上のお姉ちゃんからは嫉妬まがいの意地悪をされてもニコニコ笑いながら大きくなってきました。

最近じゃ泣き声もデカイ。

オムツから溢れんばかりのう○ちもします。

丸々太ったこの大型新人は、我が家の過酷な半年間を物ともせず元気に生きてきました。

たくましい限りです。

上の娘と比べると明らかに手をかけてないのですが、、この逞しさは見てて勇気をもらえます。

そうなんです

ワタシが勇気をもらいました。

本当は親が赤ちゃんから勇気をもらうなんてダメな発想ですが、この過酷な半年間の中で何度も救われてました。

 

子育ては大変です。

でも、その子育ては大変なことばかりじゃなくて、親も成長することができます。

与えることに気を取られ、思わず与えられていた、なんてこともあります。

子どもだけじゃなく、みんなで成長していく感じです。

‥‥とは言え、息子の勝手に大きくなった感が凄い。

気がついたらすごい太ってて

用意してた服がどんどんタイトになっていって‥

ちょっと疎かにし過ぎましたかね。。

この半年間は環境を整えるのに必死になっていましたが、これからの半年はもう少し構ってあげようと思います。

ってほのぼのと考えていたら

 

 

寝返り!!!

 

いやーたくましい。。。

 


男性の育児休暇: 育休準備から半年間の子育て成長記


 


人気ブログランキングへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk