ハートに火をつけて。好きなことをする覚悟。

何かに特化する、または突き抜けたものを手に入れたい。

何か一つで良いから

これだというものを手に入れたい。

人間は好きなことならどこまでも追求することができます。

しかし大半の人はそこまで好きなことに出会えなかったり、年と共に「好きなことばかりやってちゃいけない」みたいな空気に負けてやめてしまいます。

誰もが小さな頃は、一つや二つ好きな遊び持ってたはずなのに。

自分を信じるために好きなことをやる。くすぶっていた自分に火をつけて。

突然ですが2月も早いものでもう終盤に。残りの過ごし方を決めました。

好きな遊びを思い出し、もう一度自分の中にくすぶってる《何か》に火をつけて。

いつの頃からでしょうか

好きなことばかりやってないで、と言われるようになったのは。

それでもワタシはかなり好きなことばかりやってきました。

高校も大学も受験はしなかったので一心不乱に受験に挑む周囲のことなど気にもせず、好きなピアノばかり弾いていました。

そんなテンションで就職活動もせずに好きなバンド活動ばかりしてました。

だからワタシは他の人と比べると充分好きなことを続けてきました。

結婚して子どもが生まれて、さすがに音楽から遠ざかっていますが、今も好きなことをちょこちょことやっています。

で、最近思うんです。

もっと本気で好きなことをやり続けてればなと

結局あれだけ好きだったピアノから距離を置き、メンバーはいないからバンド活動もしていない。

せめてもの音楽作業は孤独な打ち込み音作りという所詮趣味の範囲。

もっと真剣に追求してたら、自分にもっと自信が持てたのではないかと。

今流行りのタラレバではありますが、つくづくそう思ってしまいます。

大人が好きなことをやるのは勇気がいる?

そもそも大人になってからワタシははっきりと自分の好きなことを誰かに伝えたことがあったでしょうか?

仕事中、あるいは日常生活においてワタシはいつも他者とぶつからないようにしてきた気がします。なんとなく人と合わせていたほうがその場も収まるし、そこまで自分を通したところで‥っていつも頭でそう考えてしまいます。

 

好きなことをやり続けることは覚悟がいることです。

周りと合わせることとは正反対となる場合もあるでしょう。

それでも自分が好きな道を選ぶのですから。

それが子どもの頃の好きな遊びとは違う部分でしょう。

子どもの遊びには覚悟は必要ないですからね。

ワタシは覚悟を決めて、もう一度真剣に遊んでみようと思います。

今年のテーマは【ていねいに楽しむ】です。

真剣に遊び、ワタシの中の何かをもう一度燃やすために。

 


「好きなこと」だけして生きていく。

新品価格
¥1,296から
(2017/2/18 23:38時点


 


人気ブログランキングへ