想像力の限界を求めて

自分のゴール、見えてますか?目標設定が大事だという話。

ゴールを目指せ/disk

目標を定めること。手段は目標達成のため。

つまるところ、1番大切なことは

何をしたいか。

それに尽きます。

本当に欲しいモノが分からない人間は、欲しいモノを手に入れることができない。

みたいな名言が大好きです。

確かあったような。

このそりゃそうだよね、感。

なのに意外と見落としてる感。

ゴールを目指せ/disk

頑張っている人たちへ。本当のゴール、見えてますか?

正しい目標、正しいゴールが分からない限り、そこへ向かうためにどんなことをやっても達成は出来ないという事実。

受験が大切なのではなく、将来何がしたいかが大事、そんな話。

 

ワタシはいつも形から入るのが大好きです。

その癖、人と同じは嫌なので自分なりにアレンジした形から入ります。

タスク管理もそう。

数あるビジネス書やネットの情報を読み漁り、タスク管理こそが自分の人生を充実させてくれると信じて取り組みました。

しかし持ち前の自分アレンジがどんどん行き過ぎてきて、最終的にはiPhoneのメモでやることを羅列するだけというシンプルさに落ち着きました。

詳しくはこちらから。

タスク管理もiPhoneのメモで充分なのでは? タスク管理もメモで充分/disk

このタスク管理に形だけでも取り組んでみて思ったことは、これは大げさな手段なのではー?という疑問でした。

結局人生を充実させたいという目的があってそのためにタスク管理を導入したつもりが

いつしかタスク管理をちくちくとやってる自分に酔い出し、最後には別にやる必要もないことまでタスク管理のリストに書き込みました。

そう、タスク管理をしたいがために

例えば

ワタシのアタマの中の音楽を創作したい、奏でたい。そう思って始めた作曲活動。

しかし本来なら純粋な創作活動をするはずだったのが、楽器、パソコンなどの機材が欲しくなりこの機材の音欲しさに作業。

気がつけばその機材を使いたいために作曲をする…なんてことも。これでは良い作品は作れませんよね。

大事なのはブレない目的、目標です。

ゴールを明確に描くことさえ出来ればもうレースは半分以上進んでる

そんな名言はありませんがそういうことです。

ちゃんとした目標がある人間はやっぱり人生を充実させているし、ちゃんと結果を残しています。

サッカーの本田圭祐選手やイチロー選手は小さい頃から自分の目標を掲げ、それに向かってきた話は有名ですよね。

何度も言いますが

大事なのは何をしたいか?です。

周りの価値観と比べられ、不安になってはいけません。

ちゃんとした目標があれば大丈夫です。

 

 

…と自分に言い聞かせてオリマス。


あなたも必ず実現できる! 目標設定の鉄則 (ビジネス鉄則シリーズ)

新品価格
¥1,404から
(2016/7/26 00:07時点)


 


ライフハックランキングへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk