想像力の限界を求めて

思考が現実化しない‥散らかり過ぎて肝心なことが終わっていない。

頭の中は

多少散らかってたほうが、良いのかもしれない。

どちらかと言うと

1つのことに集中してとことんやるよりも

色々なことにちょっとずつ興味があって、その範疇でちょこちょこ手を出しては肝心なことが終わってなくて焦るタイプです。

スペシャリストよりゼネラリスト。多少?散らかってるワタシの頭。

1つのことに対し専門的な知識や能力を兼ね備えている人をスペシャリストと呼びます。そしてその反対に、分野を限定しない広範囲な知識・技術・経験を持つ人のことをゼネラリスト(ジェネラリスト)と呼びます。

勿論どちらが優れているという話ではなく、そしてワタシがそのどちらでもないことは言うまでもないのですが、最近ますますワタシの頭の中は散らかってます。

ゴールデンウィークだと喜び、予定をあれこれ計画するもその頭の中では連休明けの仕事に対して危機感を持っていたり、用意しなきゃいけない資料のこと、準備しなきゃいけないことを考えてたりしました。

さらに家の外構が未だ完成していなかったり、ゼロキューブならではの諸問題について解決策を考えてみたりしながら、妻さんの誕生日や母の日にどうするかと思ったりしています。

もうこの時点で頭の中はだいぶ散らかっていて、結局どれから手を付けてよいのか悩んでしまい肝心なことは何一つ解決していないということに陥ります。

こうなったら締め切りがあるものから片付けていこうと、弱い思考力をフル活用してタスク管理なるシステムを再開させるも、今度はこのシステムのあり方について悩み再構築したくなってしまうのです。

本来ならば管理するためのツールがただの処理すべき問題の1つとしてワタシの前に現れるのです。

こうなるともう止まりません。

明日のブログは何について書こうかな?って思いながら小学校入学してやっと一ヶ月経つ娘のことを想い、妻さんの誕生日プレゼントをどうするのか計画しながらすぐ後ろに控えている母の日もまたどうするのか悩むのです。

どこかの休みの日には作りかけのDIY作業を完成させたいなと考えている傍らで、もっと理路整然としたライフログシステムやタスク管理方法を編み出したいと思い、その一方では住宅ローンに怯えながらもぼんやりと将来の働き方や職場について危機感を募らせます。

せめてお風呂の時くらいぼーーっとしたいなと思うも、赤児と一緒に風呂に入るや否や生まれてすぐに患った心雑音は大丈夫なのか?とか考えるとじゃ自分のこないだの健康診断の結果が遅いなと心配になり、ビール飲みながらちょっと痛む奥歯に次の歯医者の予約はいつだったか思い出そうとしています。

止まらない思考。動かないカラダ。

とにかく何か1つのことを考えるとそこから派生してどんどん思考が膨らんでいきます。

時にはそれが良いアイデアとなり、見事な解決策となることもあるのですが、その大半は残念ながら大量のノイズに過ぎないケースがほとんどです。

実際あれもこれも考えてしまい臆病になったり不安になったり‥

そして足踏みしている間にタイミングを逃しているんですよね。

これが仕事だとさらに厄介。

やらなきゃいけない、という段階まで実際に行動に移せないのでいつもバタバタします。

でも最初は結構早い時期に考えたりしてるんです。ただ頭の中にあることなので誰にも分かってもらえませんが‥

結果的に良いアイデアだったのに、それを行動に移していないばかりに最終的には注意を受ける、、なんてケースもあります。

ほんと勿体無い。

色々なことについて考え、思考を巡らせているに実際に処理しているのはほんの少し。。

我が人生

まだまだやり残したことだらけであります。

 

これが何も考えてなくて何もしていないんだったらまだ納得いくんだけどなー‥‥

 


思考は現実化する〈上〉

新品価格
¥810から
(2017/5/8 23:25時点)


 

 


人気ブログランキングへ

ブロトピ:今日のブログ更新

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk