「忙しい」を言い訳にしていると楽しくない

引っ越しまで1カ月を切って

バタバタと忙しい中、引っ越しの日程も決まり後1カ月もすれば新居で新しい生活を送っているのだと思うと、なんだか不思議な気持ちです。

はっきり言ってまったく実感が湧きません。

今の状況の慌ただしさのせいで新しい暮らしを送っている姿が想像できません。

未来を妄想するよりも目先のことを1つずつ。

ちょっと一息いれる必要がありそうです。

go-strait201611

新しい暮らしを想像すること。

思えば今の賃貸物件に引っ越してきたのがちょうど5年前。

その時も確か忙しい中強行スケジュールでの引っ越しでした。ちょうど上の娘がハイハイをするくらいの時で、やはり赤ちゃん連れての大変な引っ越しでした。

娘にとっては赤ちゃんから幼稚園卒園までを過ごしたこの家。

風通しがあまり良くなくて、無駄に広い庭がついてたり、午後は日陰になってしまったり…となかなか難しい家でもありましたが、とても楽しい5年間を過ごしました。

5年間。

長いようであっという間で。

ヨチヨチ歩きしてた娘が今は赤ちゃんをなだめたり、妻さんの皿洗いを手伝ったりしています。

大人にとっての5年間というのはあまり実感する機会がないものですが、子どもの姿はかなり時間の流れを感じさせてくれます。

これからの5年間を再び下の息子が感じさせてくれると思うと楽しみです。

忙しさを言い訳にしてると楽しくない。

最近ワタシはかなり悪いスパイラルの中にはまってしまっています。

仕事が忙しい

引っ越しが忙しい

決めることが多過ぎて忙しい

風邪‥

人生でおそらく最初で最後であろう新居への引っ越しなのに、なんだかやっつけ感がここのところ滲み出してきています。

引っ越し業者もあまり考えずに値段だけで判断しようとしているし、新居の外構も深く考えることなく見た目のかっこよさだけを追求しているし…

何よりそんな状況だから娘をかまってあげていない…

ここは一度立ち止まり、今の状況をしっかりと嚙みしめようと思います。

このハードな毎日だって、きっと楽しめるはず。

嫌々こなしているだけでは何も生まれません。

 

もう一度、新しい暮らしを妄想し一人ニヤニヤしようではないか。。

 



 


人気ブログランキングへ