想像力の限界を求めて

不要になった大型家具のおすすめ処理方法。

diskplusdisk/newtop

引っ越しを控え、古くなった家財道具や新居に似合わない家具は処分することにしました。

しかし、今のご時世大きな家具は捨てるのにもお金がかかります。

住んでいる地域や自治体によって金額や処分方法に差があるのかもしれませんがおそらく無料で処分できることはないでしょう。

しかし家具の状態によっては無料で処分できるかもしれませんよ‼︎?

diskplusdisk/newtop

大きな家具を無料で処分する方法

先に言っておきます。

あくまで状態によっては、です。

そして状態によっては値段がつく可能性すらあります。※しかし悪い場合にはやはり有料になるかもしれませんが。

ワタシが今回試したのはネットで

「家具 不用品 処分」

で検索することでした。

そうすると何社か該当する業者から電話を頂いたり、またかけたりして情報を集めました。

例えば無料で引き取りますっていうリサイクル業者さん。

こちらのお話しでは

「家具はもうほんと飽和状態。みんな無料で処分したいもんだからどんどん押し付けてくる。だから状態をちゃんと見てからの返事にしてる」

とのこと。

やはりみんな考えることは同じですね。

我が家では今回ダイニングテーブルセットとソファを処分したいと思っていましたが、これ一応メーカーというかブランドというか、ちょっぴり名前のあるモノでした。

なので先ほどの検索にさらにそのブランド名を入れてみると…

一軒該当!

その名も

トレジャーファクトリー

こちらは自宅まで来てくれてそこで写真を撮影。

その写真を元に本社?のバイヤーが査定するというシステム。

そうです。

ひょっとしてら値段がつく可能性すら出て来たのです。

小躍りしながら申し込みます。

まずは電話で希望日時の予約。

ちなみにトレジャーファクトリー、時間は予約できません。

日にちを決め予約をし、前日に時間帯確認の電話がかかってきます。

時間指定ができないのはちょっとネックですが1日休み、もしくは家族はいる日を指定し予約します。

当日。

前日に9時から11時の間に伺いますという確認電話をもらっていたので朝はちょっと急ぎ気味に支度をしているとドライバーの携帯から電話が

「今から向かいますね!」

まるで古い友人のようなフランクさと勢いに負け

「ハイ」と答えたもののチャイムがなったのは8:30

ちょっと寝坊してたらやばかったな…

まずはドライバーが写真をパシャパシャと撮影しトラックに戻っていきます。

10分もかからずやってきて

「1000円です!」

まあ、こちらとしては無料で引き取ってもらえるだけで良かったので了承。

その後2人がかりであっという間に運び出し30分もかからずに我が家はスッキリとしました。

家具を捨てるのって自分で運び出すだけでも大変なのでほんと助かりました。

ソファやダイニングテーブルたちも誰かに再利用されたら良いな。

しかし朝っぱらから電撃的に訪問され家具を運び出される様はまるで盗賊にあったみたいで斬新な体験でした。。

目をまん丸にしてた娘ちゃんが面白かった。

 

家具を処分することに迷っている人、よかったら試してみては如何でしょうか。。

 



 


人気ブログランキングへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk