アプリThingsで持ち物リストを作ろう

2016-07-12

旅行の準備をするのにアプリThingsを活用してみましょう。

まあ 旅行に限らず、「Things」を使うことで「忘れる」ということを未然に防ぐ。まあ、便利。

 
 
このブログでも多々登場してオリマス、このタスク管理アプリ「Things」。今日は旅行の準備に活用してみました。
 

アプリthingsで持ち物リスト

アプリ「Things」が思い出させてくれるから、旅行の準備に活用してみました。

 
このアプリはとにかくタスク管理に特化したものでして、iPhone標準搭載のリマインダーに近いものにねります。
 
リマインダーよりももっと細かく項目を分けられたり、プロジェクトといういわばカテゴリー分けでやるべきことを管理することが出来るので、ビジネスシーンは勿論、日頃忙しい主婦の方まで上手く使えば頼りになるアプリです。
 
 
Things App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,200

 
今回は旅行の準備をするにあたって、このアプリ「Things」を使用してみました。
 
 

Thingsを簡単な持ち物リストとして使用する方法。

 
やること、と考えると「行動」について捉えがちですが、今回は敢えて持ち物リストとして機能させることにします。
 
まずはアプリを立ち上げ、リストからプロジェクトへと進みます。
 
そしてこのプロジェクトの状態で新規作成をすると、新しいプロジェクトが作れます。
 
これで新しく旅行用のプロジェクトを作ります。
名前は分かりやすく《旅行》にでもしましょうか。
 
そしたら後はひたすら必要だと思われるモノを入力していきます。
 
ポイントは必要だと思われるモノです。
必要なモノは勿論、準備している段階では必要かな?と思うモノ全てをとりあえず入力します。
 
GTDというタスク管理方法においても、一番大切なことは「アウトプット」であるように、まずはアタマの中にあるものを全て吐き出してしまいます
 
他愛もないことでも、自分でも下らないと思うことでも、とにかく書き出します。
 
すると結構な量のリストが完成するはずです。
 
後は前日、このリストを見ながら梱包するだけです。
 

 
旅行とか、楽しみにしているイベントって準備の時が一番盛り上がります。
今回もこのリストを作ってる時が最高潮でした。。
 
そして出発すると、必ずなんか忘れてるんですよねー不思議。