【ブログ論】もうすぐ2年が経つというのに一向に結果が出ない。

ええ

もうすぐ2年ですよ。

このブログを書き始めてからもう2年が経とうとしています。

早いものでもうすぐ2年です。

個人的にはよく2年間も続けてこれたなという思いと、2年もやってて未だこんなもんなのかという気持ちとが入り混じり、大変複雑な表情を浮かべているのも事実であります。

今日はそんなワタシのブログについて。

disk-task1

初心者ブロガー無事2年継続す。

どんなブログ論にも共通して書かれていること

それは

とにかく続けなさい。

と。

幸いワタシの場合、最初の動機はとてもシンプルで、自分にあったアウトプットとして書き始めました。だから世間一般でいうところの小遣い稼ぎとかちょっと有名になりたいっていうモチベーションではありませんでした。

だから良かったのかな?とも思います。

かえってその方が自分に対してシンプルでいられたような気がします。

これが先程述べたような動機だったとしたら?

きっと結果がついてこなくて2年も続けてこれなかったことでしょう。

ワタシのブログ

ワタシは自分のブログの中では好きなことを好きなように書こうというコンセプトを掲げここまで書いてきました。

家族のこと

好きな音楽のこと

家のこと

愛用品のこと

好きな小説、映画、マンガ

どれも好きなことばかりを好きなように書いてきました。

なので自分的には非常に満足してはいるのです。

しかし人間、やはり欲は出てくるもので。

例えばたまたま何かの拍子にグンとアクセス数が伸びる日があったとします。

それまで全然気にならなかったPVなんてものを意識し始めます。

そしてそれまで全然あてにしていなかった広告掲載のお小遣いすら意識し始めてしまいます。

人間とはこうも欲深いものか‥と。

でも

でもです。

きっとこれは正しいリアクションなのかもしれません。

こうやって欲深くなると

もっと読まれるためには?とかきちんと考えて書くようになります。それはそのままブログの質の向上にも繋がるはずです。

今はまだ小さな小さな変化かもしれませんが、きっとこういう意識の改革が積み重なって、大きな何かを生み出せるのではないでしょうか?

そうなると

やはり継続は大切なんですね。

続けることで見えてくる

これはきっと正しい。

好きなことを好きなように書いて2年

1つ分かったこと

それが続けること。

 

って来年も同じこと思ってそうで怖い

もう少し貪欲になろうと思います。

これではいつまで経っても続けること続けることっていって結果が出るのを先延ばしにしてしまいますからね。

早いとこ結果出して、それで反省して修正してって流れが一番の正解かも。

作品作りもそうですよね。

まだだ、まだだってワタシの未完成作品たち

今年は一気に書き上げようと思います。

 


見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座

新品価格
¥1,598から
(2017/1/30 22:02時点)


 


人気ブログランキングへ