荷物が重たいと感じるので、日々の持ち物を検証してみたら‥

2016-07-12

最近身体の歪みを感じます。

 
きっと毎日同じほうの肩で重たい荷物を背負うからでしょう。

 

重たいカバン、一体何を持ち歩いているのか?

日々の持ち物検査disk 
 
毎日持ち歩くモノがその人をなんとなく表しています。
仕事道具に愛用品、ある意味その人を外見以上に表現しているのが持ち物なのかもしれません。
 
ワタシは荷物が多いです。
 
その為、カバンはいつもかなり重たくなっていて、最近ついにカラダの不調を感じるまでに。。
 
どこかで一度見直そうと思っていたので、今回はカバンの中を整理することにしました。
 

容れ物としてのカバン。

 
ワタシはカバンが大好きです。
 
断捨離によってかなり処分しましたが、それでもまだ一週間ローテーションを組めるぐらいの量があります。(詳しくは過去のノートをご覧下さい。)
 
 
 
 
容器自体の重さや大きさも充分考慮するべき問題なのですが、今回問題とするのは容器ではなく中身のほう。一体何がそんなに重たいのか?1つ1つ検証したいと思います。
 
 
さて、早速開けてみましょう。
 

カバンの中身、ぶちまける。

 

①モレスキン

日々の持ち物モレスキンdisk 
 
すでに原型を留めていないモレスキン。
メモや切り抜きを貼り付けることによってここまでグロテスクに、そして愛着のある存在に進化しました。
 

②デジタルガジェット系

日々の持ち物デジタル系disk

 
仕事用スマホにモバイルWi-FiのHWD15。
iPodにiPhone。
更に各種接続ケーブルに古くて重いモバイルバッテリー。
状況に応じてここにデジタル一眼やハンディカムが加わります。
 

③財布(クロムハーツ)

日々の持ち物財布disk

 
カバンが重たくなる理由の最有力候補がこいつです。
無駄に重い財布。
シルバーのポイントが容赦なくカバンの中身を傷つけます。
でもかなりお気に入り。
 

④文具

 
以前紹介したコスパ最強のボールペン、リバティーを始め仕事で使うマッキーとか。
話逸れますけど、マッキーは本当に使い勝手がいいですよね。
 
 
 

⑤眼鏡

日々の持ち物メガネdisk

 
こちらも以前紹介した愛用品の1つです。
最近ニュースにもなりましたが、iPhoneの酷使により昔より目が悪くなった気がします。
 
年のせいかもしれませんが…
 

⑥救急グッズ

 
ここからは常に持ち歩くモノではないのですがその日の天気予報次第ではカバンに忍ばせるお助けアイテムです。
 
折り畳み傘と携帯アウター。
共にUNIQLOです。
共に迷彩です。
 
 
 
かつてほど安くもなく、良くもなくなった気がするUNIQLOですが、まだまだ使い方次第では充分生活に取り入れることが可能ですね。
 

 

あとがき

 
やっぱり単純にモノが多いことがカバンの重量を増やしているということが分かりました。
 
これに読みかけの本や仕事の資料なんかが加わるともう歩兵戦に赴く兵隊ばりに重装備感があります。
 
ワタシの場合、巨大化したモレスキン元から巨大な財布をどうにかすることで軽量化可能だと思われますが…
 
好きで重い荷物を持っていると自分を納得させるべきか否かで、今日もとりあえず葛藤中です。