想像力の限界を求めて

いざという時に思い出せるように、リマインダーテクニック。

リマインダー/disk

色々と忘れないためにワタシが使っている小手先テクニック。

あ、忘れてた!

これを防ぐことが出来るだけでだいぶ人生変わるような気がします。

ワタシだけでしょうか…?

どんな些細なことでも覚えていられる、もしくは大事な時に思い出せるって人は必要のない苦労なのかもしれません。しかしワタシのように忘れっぽかったり、いざという時に忘れてしまう癖のある人にとって、これは死活問題なのです。

リマインダー/disk

大事なときに大事なことを忘れないために、ワタシが使う小手先リマインダーテクニック。

物忘れは仕事はもちろんのこと、日常生活においてもかなり影響力のある部分かと思います。

かつてワタシはGTDとか、タスク管理だとかと息巻いて取り組んだ日々がありましたが、結局のところどれだけ高度な設定を施したところでこの物忘れによって一瞬で崩壊させられてしまうのです。

しかし今更記憶力を向上させるってことにはなりません。

さすがにそんな労力はありませんからね。

だから忘れても良い

思い出せば。

このスタンスで現在ワタシが使っている物忘れ対策を紹介します。

1 リマインダー

これはiPhoneの標準機能にもありますし、最近では様々なアプリが機能として搭載してきているので馴染み深いかと思います。

純正でも構いませんし、自分の使いやすいアプリで使いこなせるとかなり便利だと思います。

今日やること

やらなきゃいけないこと

買い物リスト

どんなに優れたシステムがあっても忘れてしまったら意味がありません。

やはり逐一思い出させてくれるリマインダーは重宝します。

Simple Routine – 繰り返しリマインダー App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

2 ふせん

disk-reminder/disk

文房具が好きで、モレスキンを愛用しているワタシはとにかく手書きにこだわります。先ほどのようにデジタルやガジェットに頼るのはただただ便利だから、という理由でしかありません。

やはり基本は手帳管理であり、手書きです。

感覚というか、感性というか、そういう部分をいつまでも大事にしていきたいと考えています。

で、ふせん。

これがやっぱり便利。

大事なところにはふせんを貼って目印に。

ふせんに思い出したいことを書いておいて手帳に貼っておく。

これだけでも立派なリマインダーに。

しかもお手軽だし安いし、どこでも売ってるしね。

使い方は無限大?

3 他人

ちょっと乱暴なやり方ではありますが、一番手っ取り早いのは関係する人からいちいち言ってもらう方法です。

予め言っておきます。

「次回○◎の時にこれ言ってください」って。

そうするとその時にその人が言ってくれて思い出す。

そんなやりとりも立派なリマインダー。

ただしその人も忘れてしまう可能性もあるのであまり頼り過ぎないようにしましょう。


あとがき

今までなんど忘れたばかりに失敗したことがあったでしょう?

思い出したくもないことばかりの人生ですが、大事なことやここぞというときはしっかり思い出して失敗を回避したいものですね。

そして最後にもう一つだけポイントがあります。

これは自分の頭を過信し過ぎないこと。

大切なことはメモしましょう、メモ。


仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。

新品価格
¥1,512から
(2016/7/20 18:51時点)


 


ライフハックランキングへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk