NURO光がついに開通。申し込みから開通までの流れ

ちょっと前の話になりますが

引っ越しを機に我が家のインターネット環境を見直すことにしました。

申し込んだのはNURO光

やっと開通したので今日は申し込みから開通までのまとめをしておきます。

 




disk-internet-nuro/disk

NURO光がついに開通したので今までの流れをおさらいしておく

NURO光とは?

NURO 光は個人宅向け商用FTTHサービスとして、下り最大2Gbpsの超高速回線を実現したインターネットサービスであります。

インターネットライフをより快適にする高速無線LAN、安心して利用するためのセキュリティサービスも完備。プロバイダ料金だけでなく、回線使用料もコミコミで月々4,743円(税抜)というわかり易さが特徴です。

使用できる範囲が限られているのがネックですが、関東圏でしたら問題なくエリア内かと思います。

※サービス提供エリアは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県です(一部エリアを除く)。ホームページより

自分の住んでる地域が当てはまるのでしたら検討する価値はあると思います。

開通までの手順

NURO、良いなと思ったら早速申し込んでみましょう。

まずは自分が今住んでる地域がサービス対象エリアなのかどうかを確認します。

エリア確認方法はこちらから

インターネットNURO光 エリア確認

郵便番号を入れて検索します。

無事サービス対象エリアでしたら申込みを続けていきます。

ここでポイントはキャンペーン

今公式ホームページでは1月入会キャンペーンとして

ただ今、NURO 光をお申し込み頂いた方向けに公式ページ限定の3つの特典キャンペーンを実施しております!期間限定のキャンペーンとなりますので、お申し込み忘れの無いようご注意ください。

 というサービスをしているようです。
また調べるとたくさん出てくると思いますが、各プロバイダーによってキャッシュバックやら何やらキャンペーンがあると思います。
 
色々比較してみると良いと思いますが、あまり高額なキャッシュバックには気をつけましょう。
甘い話にはなんたら‥‥と言いますからね。
 

開通までの流れ

NUROは開通までに工事が二回あります。

申し込んでから工事日の確定のお知らせが来ます。

そして1回目の工事

それが無事に終わると2回目の工事という流れです。

具体的には1回目は自宅内の工事で2回目は屋外です。

ワタシは昨年の11月30日にネットから申し込みました。引っ越しなどこちらの事情もあったのですが1回目の工事は12月16日。そして2回目の工事が年明けて1月13日。

申し込んでからだいたい1ヶ月半ってとこでしょうか。

その都度最短の工事日を提案してもらえていたのでその気になればもっと早く開通することは可能でした。ネットでは開通までに時間がかかるという悲鳴に近い情報もチラホラと飛び交ってましたが、この問題は大丈夫でしたね。

きっと地域とか時期とかの問題もあるのでしょうが。

NURO光導入の費用

最後に簡単にではありますがかかった費用、かかる費用をまとめておきます。

  • 月額基本料金:4,743円
  • 基本工事費用:40,000円(1,333円×30ヶ月)
  • 契約事務手数料:3,000円(初回のみ)

基本工事費用4万円とあり、ちょっと高いなと感じますが、これは実際キャンペーンにより月々この費用分を割り引きしてくれるので実質無料です。

キャンペーンによっては最初の月は基本料がかからないとあるので導入に対してそこまで高いというワケではないと思います。

やっと我が家に導入されたインターネット環境

それまでのWiMAXではやはり不安定なとこがあったのでこれで一安心です。

まだ接続してあまり日が経っていないので、実際の使用感などはまた改めて。