iPhoneの容量不足問題を解消するために考えてみた

2017-07-18

気がつけばパンパンになっているのがiPhoneの容量。

気が付いたらスカスカになっているのがお財布。

またしてもこの問題が再燃‥

iPhoneの容量不足問題、もしくはiPhoneにデータ溜め過ぎ問題

 

 

やっぱりこの問題は常につきまといます。

iPhonen容量不足問題1/disk

iPhoneの容量不足をどう対応するべきか?

まずは自分のiPhoneの容量を確認しましょう。

「設定」→「一般」→「ストレージとiCloudの使用状況」

iPhoneの容量不足問題2/disk

「ストレージの管理」

これで自分のiPhoneが何に容量を使っているかが分かります。

ワタシの場合ズバ抜けて「写真」に容量を使っていることが分かりました。

相変わらず「写真」が容量を占めている‥

googleフォトのおかげで写真の管理を任せっきりにしていました。

撮った写真は自動でgoogleのバックアップにいくので、後は不要な写真は削除するだけ。

で、最近怠けていたら

容量が足りません

と言われてしまいました。

慌てて写真を消したりアプリを消したりして対応しましたが、こまめに整理しないとダメですね。

※googleフォトにはバックアップ終了したらiPhoneの容量を確保するため古い写真から自動的に削除してくれる機能もあります。

まずは写真や動画をうまく整理しないといけませんね。

googleフォトにバックアップ

念のため母艦Macbookにもバックアップ

そこから外付けハードディスクにもバックアップ

iPhone内の写真を削除していく

この流れをもう一度しっかり取り組む必要がありそうです。

 

Googleフォト App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

代替え案 他に方法はないのかい?

基本的にはiPhoneの中に無駄なデータを残さないことが重要になります。写真は勿論、キャッシュに使ってないアプリなどもです。

そういった意味でいくつかの代替え案も可能性としては考慮すべきです。

1 外付けストレージに逃がす

iPhone用の外付けストレージが色々と発売されています。

「iPhone 外付け」

で検索すると多々出てきます。

これがあればPCに繋ぐ必要もないし、出先でもささっとデータを逃がすことができるので使い道はありそうです。

 アナログ人間としては一番分かり易い??

 

2 オンラインストレージに逃がす

やはり突き詰めればこれが一番理想的なのか?

DropboxEvernote、勿論iCloudだって将来的にどんどん主流になってくるでしょう。

根がアナログ人間なワタシは心底信頼できないのですが、それはもうこちらの性格の問題です。

家賃を支払うことが当然のように、データの保管場所にもコストがかかるのは当然?だという捉え方ならば違和感もそうないでしょう。

どうしても物質と比べてデータはあまり実感が湧かないかもしれませんが、こういう考え方を取り入れていかなければ時代においてかれてしまうのかも‥

 


 

今回は幾つか他のやり方も模索してみましたが、今やれることはとりあえずiPhoneの中の写真を消すことです。

消そうと写真を確認するのですが、確認しちゃうと結局全部消せないよってなるから困ります‥

皆さんも思い出の整理はこまめにやりましょう!

 


(タイポー)Taipove For iPhone5s/6 ・iPad・iPod touchの容量不足解消 Lightning接続大容量外付けドライブ・ストレージ USBフラッシュドライブ (16GB)

新品価格
¥2,899から
(2016/2/11 08:06時点)