ダメな自分を変えるために嫌な自分を直視することにした

2016-07-11

今年のテーマは「変化」です。

自分という存在を客観視すると、とても残念な人物が現れます。

正直言って、妻はよくこんなワタシと一緒になってくれたなと。

心底感謝しています。

 

自分を変えよう1/disk

自分を変えるために、嫌な自分をさらけ出そう。

お調子者で、誇大妄想癖がある瘦せ型の男

お酒に飲まれ周囲に迷惑をかけたことは数知れず…

決断力がなく、自分の意志を主張できないが

それを協調性だと捉える前向きさは持っている

毎年腹筋を割ると宣言しながらポチャポチャなまま海水浴へ行く神経の太さはあるものの

何か不吉なことが起こるのでは?と常に怯え不安に苛まれている病的な性格

自分よりも弱い者には徹底的に横柄になり

人間として未だかなりの部分で未完成…

 

 

……自分を見つめ、客観視するというのはとてつもなく勇気がいるものです。

今だって、過去の失敗例や自分の嫌な部分が一気に溢れ出してきて戸惑っています。

己の小ささを知ること

結婚した時から自分のやりたいことで稼ぐと高らかに宣言し、そのための先行投資だと妻を説得して得たパソコンは今回で3台目

作品を作るとパソコンに向かうこと5年。

出来たのは家族のイベントムービーと短い楽曲が2曲というびっくりするくらい寡作

今年で結婚して8年が経ち、今まで自分が宣言し狙ってきた自分像には程遠い仕上がりに軽い目眩すら…

一体今まで何をしてきたのか‥??

自分を変えよう2/disk

さあ、自分を変えよう

何かあるとクヨクヨし、立ち直るまでにえらく時間がかかる

そんな自分を変えようと。

もう一度言いますが、今年のテーマは「変化」です。

なりたい自分に近づくように、と言うよりは

今の自分から遠ざかりたい一心で。


 

今回自分を変えるためにまず自分の嫌な部分を見つめることをやってみました。

自分の嫌な部分を直視するのはとても辛い作業ですが

途中からなんだか心が晴れ晴れしてきて、どんどん勢いがついてきました。

ちょっと荒治療ですがこれを毎日コツコツとやっていると何をやるにもその直前に自分で問うようになります。

「果たしてそれで本当に良いのか?」

嫌な自分が語りかけてくるように

だいたいワタシは今まで無意識に楽な道を選びがちでしたが、この荒治療のおかげで少しずつ挑戦するようになったと思います。

 

もう33歳…

と年齢を言い訳に自分が楽なゾーンに入って守りを固めようとしていました。

まだまだです

人生何度でも挑戦出来るということを今、感じています。

あまり派手にこじらせないように頑張ります。

 

珍しく前向きです。だいたい前向きな時と筋トレを始めた時は風邪をひくか首を寝違えるかして瞬殺されますが、今回は果たして‥‥

 


ダメな自分を救う本 人生を劇的に変えるアファメーション・テクニック (祥伝社黄金文庫)

新品価格
¥596から
(2016/2/10 06:00時点)


 


ライフハックランキングへ