読書の秋なのに、最近本を読んでいないなと思う。

2016-07-12

通勤時に本を読んでいません。

つまり、全く本を読んでいません。。

 
最近、本を読んでないな。 

月に3冊は読んでいたワタシが本を読まなくなって。

 
正確に言うと「小説」、物語を読んでいないということなのですが、それにしたって全く本を読んでいません。ビジネス書とか雑誌とか、そういうモノは読んでいるのですが、じっくりと読書をしていません。
 
読書の秋、なんて言葉があるというのに
 先月のまとめを見てみるとなんと1冊…
 
一体どうしたことでしょう?
 

理由

 
先月我が家にネットが開通したおかげで、月末だろうがブログの更新が可能になりました。(それまではお恥ずかしい話ですが、iPhoneのデザリングに頼っていたので通信制限にかかっていたんですね)
 
つまり存分にアウトプットすることが出来る環境が整ったため、朝の通勤電車の中でもiPhoneのメモで下書きをしています。
 
これが意外と楽しくて随時4〜5本のネタをちょっとずつ書き加えていくスタイルです。
 
そして形になったモノからMacBookで清書する流れですね。
このiPhoneのメモ機能は本当に素晴らしいと思います。
 
過去にメモに対する想いを綴ったこともあります。
 
 
さてさて、アウトプットが忙しくなるとバランスを取るためなのか、無意識にインプットのほうを制限しているような気がします。
 
きっとインプットしても、消化不良でまともな発信はできないんでしょうね。
自分でもなんとなく分かる気が…
 

 
diskdisk 

実際に、思う存分にアウトプットしてみて。

 
とにかく今は書くこと、作ることのほうに意識が向いています。
自発的にやりたいことをやりたいようにやっているのでストレスもなく割りと穏やかな毎日を送っています。
 
毎朝の通勤もひたすらiPhoneで下書きをしているので、本を読む隙がないのが現状です。
 
しかし、ストレスはないものの何か物足りない気がするのもまた事実
 
心のどこかで何かを吸収したいという欲求が渦巻いているんでしょうね。
 
人間って強欲です。
 

インプットとアウトプットのバランス

 
これを上手く取って行けるようになりたいと思いますが、どうしても偏ります。
 
きっと流れのようなものが存在していて、それに無意識に巻き込まれているんでしょうね。
 
月の満ち欠けのように。
 
意味もなく上機嫌だったり、または逆に不機嫌になったり
人は結構知らず知らずに無意識のペースによって動いていたりします。
 
これを把握することが出来れば、きっと他人との衝突とかも減るんでしょうけどね。
 
 

あとがき

 
なんだか毒にも薬にもならないような、日記のような雑記を書いてしまいましたが
 
こんな特に何もないことを文章にしてしまうくらい今のワタシはアウトプットに意識が向いているということですね。
 
 たくさんのブログ記事を書いて書いて量産して、自分の自己満足は果たせるのでしょうが‥
 
 
あとは「精度」の問題でしょうか?…
 

読書の方法-自分を成長させる本の読み方

新品価格
¥1,620から
(2015/10/17 05:38時点)

 

文体とパスの精度

価格:514円
(2015/10/17 14:33時点)
感想(0件)