髭剃りの替刃のことも考えてサムライエッジという日本製の凄い髭剃りを購入。

毎日毎日

雨の日もハレの日も

良い日だって悪い日だって

髭は生えてくる。。

 

そんな詩がありそうですが、男にはこの悩ましい問題が常につきまとうのです。

そう、髭。

最近じゃおしゃれとしての髭もだいぶ認知されてはきましたが、それでもやはり会社勤めならば毎朝髭は剃らなければいけないでしょう。

なんだって毎日こうも生えてくるかね・・??

コスパという言葉は嫌いだけど、どうしたって魅力的なサムライエッジの髭剃り。

以前、この悩ましい髭を根こそぎ退治せんとばかりに【一枚刃】という究極の髭剃りに手を出し、見事スプラッターな顔になったワタシですが今もなお髭剃りに関しては迷走中です。

随分昔に使用していた多枚刃の髭剃りを使ってみたり、あえて一枚刃を使ったり。

使い捨ての剃刀を使ったこともあります。

しかし結局はどれもうまく肌に合わなかったり色々とあまり気に入らない条件が揃ってしまい、どれも使い続けることなく今日まで来てしまいました。

一枚刃に関してはフェザーの安全剃刀が見た目も結構タイプだったのでいまだにたまに使っていますが‥

それにしたって毎日毎日押し寄せてくる髭の脅威になすすべもなく、ワタシは常に敗戦を強いられてきたのです。

勢いつければ負け

ていねいにやったつもりなのに負け

髭剃りクリームを洗い流してからしばらくして流血が発覚することもしばしば‥

剃刀負け、何連敗中でしょうか?

いい加減ワタシの口周りをスプラッターするような髭剃りとはおさらばし、名実ともに相棒と呼べる髭剃りが欲しいんです。

ちょっと手元が狂ったくらいで流血するような尖り方はもういらないんです。

時間をかけないとうまく剃れない刀のような一枚刃はもう大丈夫なんです。

刃の切れ味を保持するために、こまめに高額な替刃に交換する必要はないんです。(この替刃のコストは本当に問題です。一年間しっかり替刃を使ってしまうとそこそこのシェーバーが買えますよ。)

今日はこんなワタシにぴったりな髭剃りを発見しましたよ。

その名も‥

サムライエッジ

もう名前からして切れ味は鋭いでしょうね。

侍の端。

侍の端って、、もう想像するだけで細かいキズがたくさんついてしまいそうですよ。そんな名を持つ髭剃りを発見しました。

サムライエッジと呼ばれるだけあって確かに作りは武骨な感じがムンムンに出てます。

説明書きを良く読んでみるとなんとこれは日本製。

可動領域の広い先端の刃部分に、グリップ感の強いちょっと太めの本体。

そして安価な替刃。

もはやサムライエッジという名はこの髭剃りのために存在していたと言っても差し支えないでしょう。

一太刀で髭を削り取る殺傷能力の高さ

飛んで来る矢を弾く鎧のようなグリップ部分

江戸の武士を彷彿とさせる慎ましき替刃の安さ

さすがサムライエッジ。

 

サムライが今

ワタシの洗面台に

蘇る。

 


フェザー エフシステム サムライエッジ ホルダー 替刃2個付 (日本製)

新品価格
¥629から
(2017/3/22 23:25時点)


 


人気ブログランキングへ