想像力の限界を求めて

新年度の始まりに、もう一度今年の目標とテーマを見直そう。

2016-spring-start/disk

急に春

出張から帰ってきたら

関東は急に春になってました。


PR


 

春が来た

なんだかくしゃみが止まらない

花粉症が悪化したのかと思っていたら、ただ急に春が来たようです。

とにかく花粉症持ちにはまだまだ辛い季節ですね。

通勤電車はフレッシュな感じの方が多く、いよいよ新年度が始まったのだなと実感しました。

2016-spring-start/disk

新年度のスタートに合わせて今年度の目標を見直そう

そしていよいよ新年度が始まります。

新しい環境になる人も多いことではないでしょうか。

この新年度のスタートの切り方で今年の充実度が変わると言っても過言ではありません。

ということでワタシも新年度に合わせ、今年の目標の見直しをしようと思います。

今年のお正月に早速掲げた「今年のテーマ」。

まずはこれをおさらいすると

今年のテーマ

変化を恐れず挑戦していく

では2016年も13週間が過ぎ、どのくらい取り組めているのかというと…

…まだまだですね…

「変化」に関してはいろんな選択肢に対して普段とは違う決定を積極的にすることで半ば強引に軌道が変わることはありましたが、まだまだ心配性で不安がちな考え方は変わりありませんね。

これはあくまで今年一年を通してのテーマなので、即結果が出るワケでもないのでこれからです。

そして目標。

これはタスクでもあるのでどんどん日々更新されるべき項目です。ワタシはWunder Listという無料アプリでこのタスクを管理しています。これはMacと同期出来るのでかなり重宝してます。

タスク管理アプリ『Wunderlist』でGTDに挑戦?

Wunderlist: todoリストとタスク管理 App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

もう一度目標を修正し、ここにリストを公開してみようと思います。


 

2016年やるべきことリスト

・家族の記念日をちゃんとお祝いする

・家族旅行をする

・理想の家を買う

・本棚を処分する

・全てのデータをDayOneに入れる

・靴底の張り替え

・ジャケットのサイズ調整

・ブログを続ける

・作品を作ってブログで公開する

・年間50冊本を読む→4/1現在12冊

・年間20本映画を観る→4/1現在9本


 

これが一応今年の課題。

ここからさらに細分化されたモノが月々のタスクとして設定されることになります。

三か月が過ぎてもう少し達成に近づくかと思ってましたが、これが意外と進まないものです。

本を読んだり映画を観ることなんかは自分の時間の使い方次第ではどうにかなる課題ですが、それ以外はなかなか難易度が高そう…

結果を求めないことで過程を楽しもうと思う。

最近思うのですが、結果を求め過ぎると内容が疎かになる傾向が強いなと。

特にワタシの場合、結果を重視するとその過程を雑に扱うことが多いです。なんというか結局帳尻合わせな感じで最後駆け足になってしまうことが良くあります。これじゃダメだとは分かっているんですけどね。癖でしょうか‥

せっかく今年一年をかけて取り組む課題や目標を立てたのだから、一年かけてその過程も楽しもうと思います。

家族旅行やイベントも、結果よりも過程

準備をもっと楽しむとかね。

作品作りも、制作過程をもっとちゃんと意識して取り組んでね。

そうやって「過程」も楽しめれば人生もっと充実させることが出来るんじゃないかと思います。

 

でも新社会人のかたは緊張してそれどころじゃないかもしれませんね。実際自分もそうでしたし‥

ワタシは社会に出てだいぶ経ちますが、まだまだ緊張する場面があります。

お互いがんばりましょう。

 


マンガでわかる!社会人1年生のビジネスマナー

新品価格
¥1,296から
(2016/4/2 05:36時点)


 


ライフハックランキングへ

Pocket
LINEで送る

Comment (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk