「iPhoneを探す」を探して。

2016-07-12

ついうっかりからワタシの愛機iPhone6が迷子になってしまいました。と言ってもその日はウロウロしなかったので恐らく職場に置いてきたのだろうと、確信めいたものはあったのですが…

diskdisk-iphone3

「iPhoneを探す」を探して

帰宅したらないんですよ、大切なiPhoneが。
営業に出たわけではないので、きっと職場に置いてきたのだろうと思うのですが、落ち着かないものです。そして何より‥
携帯を失った時のそわそわ感は異常です。
ワタシが単に依存度が高いからかもしれませんが、iPhoneがないと本当に落ち着きません。もう情緒不安定です。
以下はワタシが困ったこと、心配になったこと。

個人情報

ロックが万が一解除されてしまった場合、個人情報の宝庫であるiPhoneはとても危険なモノになります。
友人・知人の連絡先にクレジットカード関係、各種パスワード…不安になるのも無理はありません。
一応パスワードに関しては管理するアプリ自体にロックをかけていますが、拾った人の悪意があれば解除も不可能ではないでしょう。
1Password App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

端末

diskdisk-iphone2

iPhoneはとりわけ日本ではとても人気のある端末で、機体だけでもかなり高価なモノです。
初期化してしまえば換金も可能かと思います。
まったく知らない人が拾って、それを初期化できる可能性は低いとは思いますがゼロではありません。

想い出

今はクラウドサービスにより写真やデータが端末の外で保存できるようになりました。
なので端末を失っても全てがなくなってしまう訳ではありません。
しかしそれもバックアップを取ってある時点の話です。
直近のものや端末内だけで管理していたデータも少なからずあります。

パスワード

先ほどと重複してしまいますが、これが一番困った。。何せパスワードを全てアプリで管理しているので自宅でインターネットした際にログインできない場面続出です。
またこの後に続く話ですがこのパスワードを思い出せないことで大変な目に合うのです。

iPhoneを探すを起動。

もうこの手の心配事が脳内を行ったり来たり、落ち着かないのです。
これでは流石に日常生活に支障をきたすと思い、ついにワタシはiPhoneを探すという奥の手を使うことにしました。

使い方

disk-icloud1
まずは自宅のMacBookからiCloudにログインします。
そして、iPhoneを探すを開く
disk-icloud2
二点マークされると思います。
これのうち1つは自分のMacBook、そして残りがワタシのiPhoneになるわけです。
これでおおよその地点が見えてきます。
iPhoneがある状況によって誤差がかなり出るようで、ワタシの場合何度調べても川の中にあることに…
でもこれで定期的に確認すると、iPhoneのマークが移動していないことからどうやらただ置いてきたことが予想され、一安心です。
さて、ここでワタシが先ほど放っておいた布石が輝きだします。
そうです、この「iPhoneを探す」を使うにはiCloudにログインする必要があります。
そして、ログインするためには必ずパスワードが必要です。
大切なことなのでもう一度言います
ログインするためには必ずパスワードが必要です。
大丈夫、パスワードならiPhoneでバッチリ管理してますから……

人は経験から学ぶ。

人は経験から学ぶといいます。
今回、ワタシがやらかしたミスはiPhoneを忘れてきたこと
そしてそのiPhoneの中に大切な情報を集め過ぎたため、それがないとうまく動けなくなってしまうという事態に陥ったことです。
パスワード関係は本当に大切なものは手書きで手帳にメモなりしておくと良いですね、あと家族の携帯番号とか、会社とか、
今は本当に携帯電話が便利になりすぎて失くした時に人はものすごく弱いモノになってしまいます。
いざ、という時に備えることがどれだけ大切なことか痛感しました。
一番大切なのはiPhoneを忘れない、ということですけどね。iPhoneをなくさないってアプリ出来ないかなー
iPhoneを探す App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料