雑記ブログを始めてから4ヶ月が経過した今、想うこと。

2017-07-23

バレンタインデーの日に初めてブログを書きました。

それからあっという間に4ヶ月。

ワタシは書きたいことを書きたいように書こうと思ってこのブログを始めました。だからテーマを1つに絞ることなく好きなことや好きなモノについて描いています。

要するに雑記ブログというわけです。

2017diskdisk-top

ブログ初心者が難しいと言われる雑記ブログを4ヶ月書き続けて思うこと

このブログは当初、人生をもっと充実させたいという想いから始まりました。
時間を大切に使い切るという目標を持って書き出しました。
そして、何より自分が好きなことを全てまとめてパッケージングできるのでは?という挑戦でした。

前回は2ヶ月という区切りでこのような状況報告をまとめておきました。

4ヶ月が経過したので、ここでまずはこのブログのテーマを再確認しておこうと思います。

テーマ

人生をもっと充実させるために、時間を大切に使い切る。
そして、好きなことを全てパッケージングしてみよう。

これです。
この曖昧で雑多な感じが早くも脆さを感じさせますが、これがこのブログにおけるワタシのテーマであります。

今日までこのテーマのもと色々な記事を書き、日記を書いてきました。
僅かではありますが、実際にコメントをいただいたり反応をしてもらえたことで、さらにモチベーションが上がり、ここまで続けることができました。

何が書きたいか?どう書きたいのか?

4ヶ月経ってみて思ったことは、ブログを書くということも立派な創作活動だなということです。
意気込みや苦労は作曲や動画編集とまったく変わりません。
むしろ読者に直結しているだけにブログの方が神経を研ぎ澄ませる必要があると思います。

もっとテーマや内容を絞っていった方が、読む方にとっても読みやすいのだと思いますが、ここはやはりテーマに忠実に「好きなことを全てパッケージング」していきたいです。

ただ記事ごとにさらに工夫する必要があることは痛感してます。
自分で読み返して構成のおかしさや、文章がすっきりしていないことなどと、どんどん反省点が目に付きます。

書きたいことは今まで通り追求しますが、書き方はもっと読者を意識した方が良いということです

 

雑記ブログ、4ヶ月経過して。

開設直後は自己紹介的な記事がメインでした。
自分の考えていることや、使っているツールなんかを書きまとめていました。これは意外と自分のためにもアタマの中が整理できて良かったです。

またブログのテーマやレイアウト、書き方なんかを模索しているところでした。

そして書き続けるうちに何となく傾向が見えてきて

最近は小説や映画のレビュー記事、ライフログ関連でiPhoneなどのガジェット関係、そして最近はまっているアーティストの感想などです。

欲を言えばもっと色々思っていることやアタマの中を曝け出したいと思っていますが、まだ表現力が追いついていない状態です。

これからの目標ですね。

PV数に関しては本当にゆっくりゆっくりと上がってきているような感じですが…
まだまだ発表できそうにないほどか弱いものです。

こちらも今後の目標ですね。

4ヶ月、無事に続けることができました。
まだまだ未熟な文章、内容ですが読んでくれた方々に感謝します。

これからもよろしくお願いします。