銀座で安旨パスタと言ったらここ。名店ジャポネで食べてきました。

2017-07-10

銀座という街には何かと縁があります。ワタシの初めての社会人デビューの街であり、妻と初めて出会った街でもあります。

 

仕事の関係もあってかれこれ10年近く銀座をウロウロしてオリマスが、ずっと行こう行こうと思っていながら行きそびれていたお店があります。
 
ジャポネ。
 
元来無類のパスタ好きなワタシ。ジャポネの噂はワタシの耳にも届いていたのですが、今まで入りそびれていました。
 それは仕事上ウロウロするルートから少し離れてしまうのと、ワタシ人一倍行列が苦手なんです。
 
しかし今日は午後の予定がまるっきり空っぽになってしまったのでこれはチャンスと食べてきました。人生初の食レポです。
 
 
disk-daily-pasta1

えっ!?銀座でこの値段?全席カウンターの熱いパスタ屋さん「ジャポネ」に初挑戦しました。

 
まず場所ですがこれが本当に端っこ。
有楽町駅から歩いてすぐに銀座インズという小さなお店が並ぶショッピングモールならぬロードがあります。

disk-daily-pasta2

これが1から3までに区切られていて、インズ3にジャポネはあります。このインズ3の中でもかなりの奥地です、諦めずに突き進みましょう。
マクドナルド側からだと近いのですが、反対から攻めるとなかなかな冒険感があります。
 
ワタシが着いたのが11時半、それでも既に列が…
 噂通りですね。
 
disk-daily-pasta3
 
せっかくなので並びながら店内(?)の上のメニューを見て思いを巡らせます。
ざっと10〜15人分くらいでしょうか、全席カウンター席ですので並びながら先の人の注文したパスタを覗き見ます。
 

初心者のワタシが驚いたポイント。

 何せ初心者も初心者です、噂でしか聞いたことのないこのジャポネに晴れて挑戦です。
この初挑戦でワタシが驚いたポイントを。

①女性客が多かった。

これ意外。
はっきり言って狭いカウンター席だけで、パスタもなんといいますか焼うどんに似ているというか、とにかくオシャレな様相を呈してはいません。
ガツンと賄いのような感じです。
でも、女性客が普通に注文して召し上がられているんですよね。
 
カップルの連れとかが多かったですかね。デートにこのがっつりパスタ、羨ましいですね。 
ワタシは土曜日に行ったので平日はどんな感じなんでしょう、今度行ってみたいと思います。
 
 

②美味しい。

やっぱり噂通りの美味しさ。
見た目のインパクト通りの美味しさです。
ワタシはナポリタンを選びましたが、何故か実家のパスタを思い出させるような、、そんな気がしました。
 
disk-daily-pasta4
 
ちなみにサイズが3種類で、レギュラー、大盛り、横綱とありました。ワタシの隣の横綱はかなりの横綱感。外国人力士のような佇まいに内心ホットしました(小心者のワタシはレギュラー)
 
レギュラーでも十分な食べ応えがありましたが、次は大盛りにしてみようと思います。
 

③カウンター席から見える景色。

 
ひたすら大きな鍋を振り続ける料理人
もはや職人さんとお呼びしたい程ひたすら振っていました。
 
大きな鍋に次から次へと入る注文
投げ込まれる麺のかたまり
そしてひたすら振る
 
ワタシが席について注文をして食べ終わるまでだいたい30分もかかってなかったとは思いますが、その間とにかく振り続けてました。
 
かつてオヤジの肩揉みをちょっと真面目にやっただけで筋肉痛になったワタシのか細い腕ではとてもじゃないが無理な世界です。男の世界です。
 

ひさしぶりに食事で良い経験をしました。

 
 
ムードがあってチビチビとお酒でも飲みながら美味しくいただく、そういう食事も好きですが、みんな汗かきながら一心不乱にカウンターでがっつく光景もすごく良いなと思いました。
 
なんか、食べることだけに集中するというシンプルな世界。パスタとの闘いです。
(ワタシはレギュラーですが)
 
良い経験しました。
 
さらにジャポネ、この量でかなりリーズナブルな価格設定です。
 
disk-daily-pasta4
 
良い経験しました。
 
えーと、スプーンを使って食べるパスタではありません。
喰らうといった感じです。
 
銀座でパスタなんて聞くとちょっとお洒落なやつを想像しますのでくれぐれもご注意下さい。
 

ジャポネ
ジャンル:パスタ
アクセス:東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅4番口 徒歩1分
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2-2 銀座インズ3 1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 銀座×パスタ
情報掲載日:2015年5月16日

あら?ジャポネ

新品価格
¥1,188から
(2015/5/16 14:07時点)