標準メモが超便利!iPhoneでメモアプリをお探しの人へ。

2017-07-04

ワタシの生活を大きく変えてくれたiPhone。毎日触らない日は無いですし触ってないと落ち着かないほどです。しかしこれでは便利にしてくれたのか、そうでないのか。最近では少々戸惑ってオリマス。

今日はそんなiPhone愛用者のワタシが高い頻度で使用している『メモ』について書いてみたいと思います。




標準搭載『メモ』がとにかく便利だから。

disk-memo1

毎日欠かさずiPhoneを使用していますが、その中でも特に使用頻度が高いアプリというのが絞られてきます。自ずと連絡手段としてメールや通話、今ではLINEなどが挙げられると思います。
 
ワタシの場合、ライフログの為にiPhoneを酷使していますので使用頻度でいうと連絡手段系アプリよりもライフログアプリの方が良く使っています。
(ライフログ系アプリは日を改めて紹介します)
 
そんなワタシが毎日欠かさず使っているアプリが一つあります。それが『メモ』
 

『メモ』の優れた点

 
即メモ。
 
ブラウジングや気になった情報、ニュースのURLを即メモしています。
タスク管理で使用している『Things』でも良いし情報保管後で読むアプリ『Pocket』でも良いのですがメモの立ち上がりの速さが好きでとにかく先ずはメモにメモします。

Things App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,000

 

Pocket App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料

 
 
 
文字だけじゃない。
 
メモという名前からつい文字だけと捉えてしまいがちですが、メモに写真を挿入することも可能です。
やり方は簡単。メモで記入中にカーソル長押しで簡易メニューバーが出てきます。簡単です。
 
iCloudで広がる幅。
 
そしてこれが一番利便性の高いポイントです。
iCloudでの連携により自宅MacBookと連動してこのメモを使用出来ます。
これもやり方は簡単。iPhoneの〈設定〉から〈iCloud〉開きこの〈メモ〉をチェックするだけです。
 
この仕組みのおかげでワタシは出先で気になったニュースを自宅のMacBookで確認することも可能になりましたし、ブログの下書きを外で書き上げ自宅のMacBookで仕上げるのもスムーズになりました。
 

オールマイティが与えてくれる安心感

 
何かに特化したものやツールを使うのは心地の良いものです。目的を達成する為に専用の道具を使わないといけないという手間暇がまた魅力を感じます。
 
しかしオールマイティにこなしてくれるものに安心感を覚えるのも事実です。これさえあれば大丈夫っていう安心感。それこそこの『メモ』にワタシが感じているものです。
 
確かに気になるニュースを後で読むなら、その後の管理方法も含めてPocketの方が優れていると言えるでしょう。
ブログだって下書きにとどまらずMacBookを介することなく仕上げることだって可能なのです。
 
専用アプリはやはり強いです。
 
でも、ワタシはこの気軽に扱えるメモが好きです。
 
ただしこまめに片付けないとすぐメチャクチャになるので要注意です。
 
 
 
 
 

情報は1冊のノートにまとめなさい[完全版]

新品価格
¥1,512から
(2015/3/5 22:20時点)


iPhone(アイフォン)ランキングへ