iPhoneがくれた素晴らしい世界。

2016-07-12

 

今まで手に入れたガジェットの中で、ここまで依存してしまったアイテムはiPhoneが初めてです。
ディスクマンからMDウォークマン、そしてiPod。ワタシにとってのガジェットとは音の容れ物でした。

 

ワタシとiPhone。

diskdisk-iphone1

 
iPhoneを手に入れるまで、デジカメやiPodが重要なガジェットであり携帯電話はただの通信機器としか捉えていませんでした。
 
そもそもガジェットとは目新しい道具、面白い小物、携帯用の電子機器といった意味の英単語です。昨今では携帯するデシタル機器に対して使われることが多いですね。
 
もともと極端なアナログ人間で、iPodやデジカメも使用するのでいっぱいいっぱい、使いこなしているとは言えたものではありませんでした。
そんなワタシが二年前にiPhone5を初めて手に入れた時から生活は劇的に変化しました。
 
当然使い慣れるまでかなりの時間がかかりました。
 

道具が持っている機能を最大限に引き出す

 
一度興味を持ってしまうととことん追求したくなるタイプのワタシは、四六時中iPhone5をイジる生活を送っていました。
幸い「脱獄」は思い留まりましたが…
 
「脱獄」‥スマートフォンや家庭用ゲーム機などで、製造元が設けたソフトウェアの利用制限をユーサーが独自に外すこと。  コトバンクより引用。
 
知れば知るほどiPhoneが持つポテンシャルに気付かされ、後悔したものです。
もっと早くiPhoneを手に入れていれば…と
 
今までただの通信機器だった携帯電話から大きく超越したiPhone。手の中にPCを持っているような感覚でワタシはあっという間に手放せなくなっておりました。
 
diskdisk-iphone2 

2つの点でワタシは中毒になりました。

 
  • 調べたいことをその場で調べることが出来る
  • ライフログのオート化
 
iPhoneでなくてもスマートフォンならば遂行可能だと思いますが、ワタシはiPhoneしか使用したことがないので以降もiPhoneを用いて説明させてもらいます。
 
先ず調べものですがこれは本当に素晴らしい世の中だと感じました。
もう道に迷うこともなければ店先で並ばなくても良い時代なのです。欲しい物はお店に行かなくても買えるし、音楽や本に至ってはその瞬間に手に入れることも可能なのです。それが良いのか悪いのかは人それぞれ捉え方があるかと思いますが、良し悪し以前にそういうことが可能になったという点では素晴らしい時代だと言わざるを得ないでしょう。
 
 
SNSの普及もこのスマホが大きく貢献したことでしょう。スマホがなければここまで巨大な産業にはならなかったと思います。
そして写真に動画、個人の意見を気軽にネットを介して世界に発信することが出来るようになりました。
 
もう我々は世界と常に繋がっているのです。
 
そしてもう一点。
ライフログのオート化が挙げられます。
ワタシはメモの話の時に少し触れましたが、1日の情報を逐一記録しているライフログマニアです。ライフロガーとでも名乗りたいくらいです。
 
今まではアナログだった為、手書きが主体です。レシートやチラシは必ずノートに貼り付け(レシートには買った物の情報の他、購入金額、時間、お店の住所と濃い情報が満載です)ていましたがやはり手書きには限界があります。
 
iPhoneにはライフログ向けのアプリがたくさんあります。ワタシはそれらを使い、今まで苦労して管理していたライフログをオート化することに成功したのです。
 

もう手放せないiPhoneへ。

diskdisk-iphone3

 
昨年iPhone6に機種変更し、ますます酷使しています。
iPhoneを忘れて出かけてしまったのなら取りに帰ります。例え出発してかなり経ってから気がついても。
先述した通りライフログを取り続けていることもありますが、もうワタシの身体の一部となってしまっているようで完全に依存中です。
 
流石に娘の教育によろしくないと頭では判っているのですが、妻からよく叱られます。。
 

便利な世の中の不安な形。

 
世界と繋がっている状態や、欲しい物がその場で手に入れられる状態。スマートフォンがそれを常時接続してくれるツールとして進化を遂げて、便利な世の中がやってきました。
 
散々依存しているワタシが言うのはあまり説得力がないですが、この便利さが果たして文化的に素晴らしいのかはまだ分かりません。まだ進化中だからです。
 
いつだって技術の進歩が想像力を掻き立て、そして想像力がまた新たな技術の進化に貢献してきたのです。それがより加速してきていて、今では想像力以上のことを機械が創りだしてくれます。
ワタシのように素人が物を造るような場合には大変素晴らしい時代が到来したなと、喜べます。
 
難しい知識も修練も必要なく簡単に作りたいものが造れる世の中です。
そして気軽にみんなに披露出来るのです。上手くいけば世界に拡散する可能性だってあります。
チャンスに満ちた時代だと言えます。
 
作りたいものがわかっていれば、ですが。
 
だからこそ、ワタシは自分が造る物に真摯に向き合おうと考えています。
ツールはこれからもどんどん進化していくでしょう。より身体の一部化していくかもしれません。
それでも創作とは、自分の内側の再現だと信じていますので技術や方法に振り回されないように気をつけたいと思います。
 

 

2015年最新版 自由自在にiPhoneを使いこなす (日経BPパソコンベストムック)

新品価格
¥990から
(2015/3/3 05:50時点)