やっぱり目標って大事です。今こそ自分目標を設定しよう。

2016-07-12

30歳を過ぎてもう今年で3年になります。

転職があったり娘が幼稚園に行くようになったりした中で、ワタシは今までにない充実感を味わっています。

diskdisk-lifelog1

目標を明確にした時、初めて何が必要かわかる。

 
ワタシの場合、それまでかなりハードだった職場から割りと仕事量的にゆとりのある職場への転職が幸いしました。
自分のことを見つめ直す時間を見事得たワタシは、それまで諦めていたことに取り掛かることにしたのです。
例えば作曲。
今までも趣味の延長で息抜き程度にはやっていたのですが、ちょっと真剣にやり直そうと決意しました。そして必死にやりくりしてMacBookを購入しました。
 
diskmacbook
 
ワタシは転職を機に人生をもっと充実させたいと強く願うようになりました。今にして思えばちょっと曖昧な目標ですが、充実させようと思うと自ずと何が必要か見えてきたりするものです。
 
ワタシの目標=人生を充実させたい。
 
自分の時間を充実させる→家族みんなも充実感を味わう→人生が充実する
 
短絡的な脳味噌によって導き出されたこの数式をもとに、先ずワタシ自身の時間をどうやったら充実させることが出来るのかを考えてみました。
 

好きなことをやる。

 
これ当たり前過ぎてみんな選択肢から弾いてしまっているのではないでしょうか。目標設定というとちょっと高尚な感じがしますし、そこに向かってがむしゃらに努力を積み重ねていく、みたいなイメージがありますがワタシの場合今からプロ野球選手を目指す訳でもプロの演奏家になりたい訳でもありません。
 
ただ、今よりもっと充実させたいと思うだけです。
 
だから先ずは徹底的に好きなことをやろうと決意しました。
鳴らしたいような音を作るためにMacBookを購入し、早起きをして作曲の時間を捻出するようにしました。家族と過ごす時間をもっと作ろうと飲み会を減らしました。
 
(自分だけが好きなことをやってしまうと家族という集団はうまく機能しなくなりますので、その辺りはちゃんと配慮しつつ‥)
 
好きなことを徹底的にやるということは、嫌いなことや、妥協して付き合うことを徹底的に排除することです。
しかしこれは人それぞれなので、先ずは本当に自分が好きなことを探してみると良いと思います。
 
もうこれだけでも結構新鮮です。
 
社会人生活の中で自分が何を好きか?なんて真剣に考える機会はないですからね。何となく通勤電車の中で趣味について考えることはあっても、自分は何が好きなんだっけ?って真剣に考えることはないですからね。
 
好きなことをやっていると不思議と日常の中でストレスを感じることが少なくなった気がします。
例え朝の1時間だけであっても、好きなことをやっている毎日は前向きになれるし詰まらないことで苛々することも減りました。
 
それだけ充実感が増してきたということです。
 

目標設定ありきの充実感。

何度も言いますが、目標を決めることは確実に動機になります。

ワタシの場合は非常に曖昧な目標設定だったのにも関わらず、毎日が少しずつですが充実してきたように感じます。

勿論課題もあれば反省もあります。

でも目標がなければ反省することもなく、また課題すら見つからないんですよね。

毎日、ちょっとずつ成長している感じが出来て良いと思います。

今後は毎週月曜に目標を掲げて週刻みで達成感を味わっていきたいと思います。

 

 

 

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

新品価格
¥1,728から
(2015/4/27 21:30時点)


ライフハックランキングへ