健康診断を受けて安心を得る。

2016-07-12

健康診断。

 
最近やたらと二日酔いに襲われたり、記憶を失ったりとお酒の失敗が続き少々危機感を抱いてオリマス。

disk-life-health1

健康診断を受ける。

 
今年もこの時期がやってきました。健康診断。
35歳以上は本格的な人間ドックが開始されるようですが、ワタシはまだ33歳。
 
微妙に後2年持て余しているワタシは簡単な健康診断コースへ。
尿検索から身長・体重に視力、脈拍。
問診をしてレントゲン撮影。
オプションで血液検査となります。
 
ワタシの家系は恐ろしい程の癌家系です。
両親の両祖父母、全てのコースにおいて癌が発症しています。(幸いまだ両親は健在です)
 
癌の見本市のように様々な箇所での癌発生率に、ワタシは人よりももっと慎重にならなければならないのです。
 
アタマでは分かっているのですが、無謀にもかなりお酒を飲みますし、たまに煙草を吸ってしまうしまいます。癌を挑発しまくりです。
 
ということですので、この健康診断は日頃の安心を得るためにも非常に貴重なイベントです。
 
ワタシは毎年オプションの血液検査も加えます。
しかし正直なところこんなライトな健康診断ではどこまで正確なモノなのかちょっと疑問ですが、やらないよりはやった方が良いのでしょう。
 
しかし年々特に数値も変わらず、強いて言えば体重がちょっとずつ増えていっているくらいです。
 
そろそろ病院でしっかりした奴を受けた方が良いのでは…と内心ビクビクしています..
 
disk-life-health1

備えあれば憂いなし。

 
とにかく何事もそうですが危機的状況に陥る前に、如何に備えておけるかが重要です。
震災にしろ病気にしろ、日頃から想定し、備えておくべきです。
 
健康診断というのは一つの安心材料に過ぎませんが、これを受けることで
 
「もし今大変な病気になってしまったら?」とリアルに考えるきっかけになります。
ワタシの場合、今働けなくなる程の大病を患ってしまったら一気に家族全員が存続の危機となります。。
 
 
願わくばそうならない人生を歩みたいものですか、常に最悪の事態を想定していくことは必要です。
そして、対策を少しでもやっておくことです。
 
保険に入るとか、貯金しておくとか。
 
そして、健康診断をちゃんと受けるとか。
 
その日が楽しく生きられれば良い、毎日が充実していれば良い。
その刹那的な生き方は自分一人ならば良いかもしれません。もしくはロックスターか。
 
ワタシも毎日の充実感を追求するだけの生き方を少し見直そうと思います。せめて明日に向かって撃つ、くらいはしたいですね。
 
 
で、今年も体重増えてました
 

最新 健康診断と検査がすべてわかる本

新品価格
¥1,728から
(2015/5/2 00:22時点)

 


人気ブログランキングへ

 
 
 

未分類daily

Posted by disk