スクラップブック作りにルールなんてない。

2016-09-09

スクラップブックという世界で花開く夢。

 
ワタシは32を過ぎた今でも好きなことを好きなように創ってオリマス。昔と比べて時間の使い方や家族への気配りはだいぶ出来るようになりましたが(自分で思う範囲で)、それでも毎日欠かさず自分のために使う時間を捻出し好きなことを続けている日々です。
今日はワタシのライフワークにして一番の趣味でありますスクラップブック制作をほんの少し公開してみようかと思います。

 
 disk-note1

感性の限界を目指す。

 
ワタシは以前から書いている通り、日記の延長で手帳やノートを使い倒します。これでもかというくらいノートを拡張するので愛用のモレスキンがパンパンになりますし、そもそも日記感覚ではスペースが足りないこともしばしば‥
 
日記は一日一ページという制限がありますし、ノートだとそのノートに合わせて書きたくなるものです。そういう意味では書式やフォーマットに左右されないスクラップブックは理想的なフィールドになります。
 
ワタシはモレスキン以外にノートを用意してこれに大量の切り抜きを感性の赴くままに展開していきます。
 
 これにより手帳やノートによる制約を一切受けることなく、好きなように好きなものを造ることが出来ます。これが一番重要です。
 
ルールなんてありません。
 
大切なのは感性の赴くままです。
 
diskdisk-note3
 

ワタシのスクラップブック環境。

ノートは何が良いか?

これははっきり言って何でも良いかと。

ワタシの場合は家にあったB5サイズのどこにでも売っているノートから始まりました。このどこにでも売っている、というのは一つのポイントで、この先何冊続くか分かりませんがスクラップブックが増えていった時に同じサイズのノートがすぐ手に入るというのは非常に助かります。

ただこのスクラップブックを更にスクラップしてしまう可能性もありますので特に最初はこだわらなくて良いと思います。詳しくは後述。

 

コクヨ キャンパスノート ドット入り罫線 5冊パック B5 A罫 30枚 ノ-3CATX5

新品価格
¥100から
(2015/3/9 21:15時点)

 何をスクラップするのか?

これもはっきり言って何でも良いかと。。

ワタシは始めた当初、雑誌のお気に入りのページだけを集めた自分用のノートを作ろうとしていました。なので当然雑誌の記事が中心でした。

しかし次第に記事内容よりも写真の方に興味が移り、写真を中心とした切り抜きを大量に貼り付けていくようになりました。

そして今ではもう何でもありのカオスな世界です。

写真も一部だけを切り取ったり記事の一文だけを抜いたり、自分の絵を添えてみたり‥

どう管理するのか?

こうして大量に増殖したスクラップブックたち。

今ワタシの本棚にはノートの形を超越した不気味なファイルが何冊も収納されています。

スクラップブックはとにかく1ページにたくさんのものを貼るので膨らみます。なのでやり過ぎるとノートの形がいびつになり本棚に収納しづらくなってしまうのです。そのため先ほど少し触れましたが、スクラップブックを更にスクラップする必要が出てきました。

やり方は簡単です。

今まで創ってきたノートを一枚づつ分解し、ファイルしていくだけです。

ワタシは安いけど大きいA4の2穴バインダーを大量に揃えました。そうです、ここでノートがB5だったりA4でない場合が出てきます。

その場合はA4の無地紙にさらにスクラップし直す作業が出てきます。

(追伸‥2穴バインダーだと一枚の重みに耐えられずにヘタってしまう可能性があります。)

diskdisk-note1

diskdisk-note2

 

 自分の感性を感じる為に。

最初はただ利便性の追求のためでした。

雑誌でもよく見るページとそうでないページがあったので、良く見る記事だけを集めてノートを作ろうと。きっかけはそれだけでした。

しかしいつしかそのノートの構成や見栄えやなんかを気にしだすようになってから、ワタシとスクラップブックとの関係は変わりました。

今では自分の感性を感じるためにやっています。無駄も多いです。切り抜くために雑誌を買い、本や雑誌は全て素材としてしか見られなくなりました。それでもこの作業は止められません。

この作業こそ自分の頭を空っぽにして、自分の感性、直感だけを感じることが出来るからです。

例えるならば、昨夜観た夢を追いかけるような作業です。

この作業は本棚のスペースは結構取るし、雑誌や冊子も大量に必要になります。

そして何よりも糊の消費量が半端ないです。恐らく小学生の時よりも消費してます。

でも、ワタシはこの作業を続けるでしょう。
一番自分を感じることが出来るから。
 
 
 


トンボ鉛筆 スティックのり 消えいろピットS HCA-513 5個

新品価格
¥382から
(2016/9/9 05:04時点)