アプリ「Day One」で1日のまとめページを作る方法。

2016-07-12

連休が終わり鈍った身体を何とか標準モードにしたいのですがこれがなかなか…
はっきり言って休めば休むだけ社会復帰が辛くなる気がします。休みの使い方が下手なのか、それだけ社会からの風当たりが強まってきたのか…さておいて。

 disk-task1

日常生活を取り戻せ。乱れたライフログシステムを再起動。

 
まず大切なのは自分が決めたルールや習慣をしっかりと丁寧にこなすことです。
 
ワタシの場合連休や長期で環境が変わったりするとライフログシステムが崩れてしまうのでまずはこのログの修正から始めます。
 
現在ワタシのライフログシステムの母艦となるのがアプリ『Day One』になります。
 

Day One (日誌 / 日記) App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: ¥600

 

Day One App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: ¥1,200

これは日記アプリとは言え使い方次第でなかなかデータベースとして機能してくれます。
その工夫すべき一つが「タグ」付けです。
 自分でタグを設定することが出来るので、タイムラインで投稿した記事に対してタグを付けてあげるとその該当項目を一気にまとめることが可能です。これにより後々検索する際に威力を発揮してくれます。
 

ライフログの母艦『Day One』。

Day Oneとはテキストでメモ残すことが出来るアプリです。1日ごとにたくさんのメモを残しカレンダー形式で振り返ることが出来るので日記として非常に使いやすいアプリとなります。
 
ワタシは今までEvernoteに1日ごとのライフログを残していたのですが、Evernoteよりも振り返るのが楽しく、そしてメモも気楽に残せるとあって昨年からこのDay Oneアプリに乗り換えました。
 
しかしこのアプリには幾つか欠点というか物足りない部分もあって
 
1つのメモに1枚しか写真が載せられない、というものがあります。
 
今までEvernoteで作っていたログでは複数アプリを使用しながらデータを取っていたので、それぞれの写真を何枚も1日にまとめることが出来ました。それがDay Oneでは1枚しか写真が
 
ワタシは毎日このDay Oneに1日のまとめを作っています。それに日毎レビューというタグ付けをして保管しています。これによりタグ検索で毎日の早見表的な記録一覧が一気に出せるからです。
 

日毎レビューのフォーマット

 
では毎日何を記録しているか、以下に実際のフォーマットを載せます。
 

体重

腕立て

腹筋

支出

煙草

 

1日の出来事メモ

disk-app-argus 
 
そしてDay Oneでは一つの投稿に対して一枚写真を載せることが出来るのでワタシは視覚的に分かりやすいよう別アプリで写真を加工しています。
 
まずはデータですがこれはライフログアプリの『Argus』を用います。このアプリは様々な情報を記録してくれる便利なアプリでワタシは睡眠時間と体重、歩数をメインに使用中です。
詳しくは以前書いたこちらを参照。
 
 

Argus – Connected Activity Tracker App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料

 
そして各項目を開いてスクショを撮ります。
(スクショの撮り方はiPhoneだと電源ボタンとホームボタンの同時押しです)
 
問題はここからです。ワタシは少なくとも睡眠時間に体重、歩数と3枚の写真を撮りましたが、Day Oneには一つの投稿に1枚しか写真を載せることが出来ません。
 
なのでこの3枚を一つにまとめてしまおうということで、ワタシはこれがオススメです。
 
disk-app-instamag
 
InstaMag
 

InstaMag-マンガ コラージュ App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

このアプリは複数の写真を様々な配置に貼って一つの写真にしてくれる優れモノです。スタイリッシュなモノから事務的にただ縦に並べてくれるモノまで。
 
ワタシはこれでシンプルに並べて一枚にまとめ、それを先ほどのDay One日毎レビューに添付します。
 
これで1日のまとめが視覚的にも見易く、データを振り返るにも分かりやすいものになりました。
 
結局ライフログって誰の為でもなくて100%自分の為に行うモノです。だから怠ければどこまでも怠けることになるし、ちゃんとやってたって終わりはないんですよね。
 
もう止めよう。って自分で決めちゃえばそこで終わることが出来ますから。
 
じゃあ何のためにやっているのかと問われれば、それは今まで生きてきた情報を今に活かす為です。
そうすることで過去はより濃密に、今はより充実すると考えたからです。
 
無理して覚えていようとしなくても外部が記憶し続けてくれるから
安心して忘れることが出来ます。
 
そしてどうしても忘れらない光景だけが、日々書き込まれていきます。
 

人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ

新品価格
¥1,404から
(2015/5/12 05:50時点)

 


iPhone(アイフォン)ランキングへ