これがワタシの愛用品。30代、男のLIFEPACKING!

2017-07-15

30代にもなると人間、持ち物が定着してきます。

仕事着、普段着に靴に鞄にアクセサリー。

色々試してきた物が愛用品となる年代が30代ではないでしょうか。一度整理の意味を込めてワタシの愛用品をまとめてみましたのでお付き合い下さい。

題して30代、ワタシの愛用品

少ないけど、一つ一つに愛を持って使い込んだアイテムだけで暮らす これが理想です。

今この時点でワタシが愛用品と呼べる物たちには、全て愛着があるし、当然ですがしっかりと使い込んできたアイテムになります。こういった愛用品にだけ囲まれて暮らしていきたいなと思うのですが‥

実際にはその何倍もの量のなくても困らない物たちに囲まれていたりするので、もっと物を厳選したいなと思っています。

ワタシの人生を変えた…まではいかないにしてもかなり影響を受けた高城剛さんの『LIFE PACKING』

この名著を参考にしながら今の自分の持ち物を整理し、今回このように自分のお気に入りのアイテムをまとめて紹介することにしました。

あなたも本当の愛用品だけで暮らしてみませんか?

love-tool-hack2017

ファッション、デジタルガジェット‥30代男の愛用品を語る。

さて先ず全ての持ち物をパックする容器からいきましよう。女々しいかなワタシはカバンが大好きです。

高校生の時に買ってもらったポーター以降ワタシはたくさんのカバンを使ってきました。

カバン 容れ物 パッキングツール

やはりカバンに関する記事だけでこの量‥バッグ好きを物語っています。すべての愛用品を並べてもカバンが一番多いです。容れ物ばかりこんなにあってどうするんだろうと、たまに思いますが、好きなモノは好きなんです。

仕方ないんです。

デジタルガジェット iPhone MacBook

最早これなしでは生きていけません。それ程依存してしまっていてちょっとこの先不安です。また最近はあまり持ち歩きはしませんが愛機MacBookは作業の砦となります。開かない日はありません。

カメラ RICOH Canon ビデオ

これはデジタルガジェットに含めるか否かで一瞬迷いましたが、なんとなくカメラはカメラだろうと思うことにします。ずっと使ってきたRICOHの背面液晶がスパークしたことと、娘が幼稚園に入ることが重なりCanonのEOSを昨年購入しました。

最近はレンズにも興味が湧いてきて、ますます大変なことになりそうです。

また幼稚園、小学校のイベントで大活躍するビデオカメラもここに掲載します。

モレスキン スクラップブック ファイル

ノートとか、ダイアリーとか手帳とか呼ばない。 ワタシはモレスキンと呼び、もう何年も愛用しています。基本的に一年に一冊消化します。

また長年のライフワークであるスクラップブックのためのノートや切り抜きをとりあえず保管するファイルなども愛用しています。

アクセサリー ChromHearts

若気の至りの結晶。若い頃はまったシルバーアクセサリーたち。今はここに映っている分だけしかありません。(それでもまだまだシルバー含有量高し)

じいちゃんになってもクロムハーツをしていたい。。

love-tool-hack201702

ざっとダイジェストな形でまとめてみました。

今後、一つ一つをしっかり取り上げてみたいと考えています。

またここで出していないだけでまだまだお気に入りアイテムはありますが、それらがまた愛用品と呼べるまでになったら加えていこうと思います。

どのアイテムも共通して言えることは使い心地がワタシとマッチしているということです。

ブランド品とか、流行の物とかに魅かれる気持ちは未だに分からなくもないですが、結局使って使ってここまで一緒にきたという思いが愛着となって、初めて愛用品と呼べるのではないでしょうか。

高価だからとクローゼットに大事にしまってないで、とにかく使い込んでみることをオススメします。

使ってみてこそ、初めて相性が分かりますからね。

あなたも持ち物を整理して愛用品と呼べるモノがどれくらいあるか?見つめ直してみてはどうでしょう。

 


LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵 [ 高城剛 ]

価格:1,728円
(2017/7/15 00:10時点)
感想(4件)