ACMEファーニチャーのダイニングテーブルで決定。

つ…ついに

念願のダイニングテーブルが届きました。

引っ越してきて2カ月以上が過ぎてまだ、ダイニングテーブルもカーテンすらなかった新居。

だだっ広いリビングにちゃぶ台での家族団欒はかなりシュールな絵でしたが、それもここまで。

いよいよ我が家が整ってきましたよ。

ダイニングテーブルはACMEファーニチャー

ダイニングテーブルをずっと探してました。ワタシ1人で探す期間を入れたら2カ月どこじゃなく探し回りました。

横浜、丸の内、渋谷、立川、越谷とまー良くウロウロしたものです。

家族の体調不良や赤ちゃん連れがちょっと大変だったこともあって、なかなか妻さんと一緒に視察に出れなかったこともあります。

先日やっと妻さんと現物を視察することが出来まして、やっっっと決定しました。

長かった道のり。

思えば長かったこの道のり。

以前住んでいた賃貸物件の時からダイニングテーブルへの希望はお互いにあり、話し合いは常に続けられてきました。

それまで使っていたテーブルは新婚の時に勢いで買ってしまったやたらアメリカンなダイニングセットでした。

本当に何も考えなかったのでいざ使っていくうちに色んな残念ポイントを知ることに…

だから今回こそは

一生使うテーブル

一生使えるテーブル

存在感のあるテーブル

というテーマのもと探し歩いたのです。

悩んだ理由。

我が家のリビングは長方形。

この間取りがダイニングセットの置き場を難しくしていました。(打ち合わせ段階でこれはちょっと感じてた。。)

テレビ線の位置も念入りに想定しなかったために1箇所しかなく、模様替えが困難なのです。

テレビ置いて、テーブル置いて、、、ってそんなにバリエーションないんです。

となるとありかたりではありますがテレビと向き合う形でソファを設置するプランはまず難しく、じゃあ最近流行りのダイニングセットにソファを組み込むタイプはどうだろうか?とか

数少ない選択肢を一つずつ消していく作業をしてきました。

ダイニングテーブル+ソファ

このタイプも非常に悩みました。

ソファだけを設置できない我が家にはこの一石二鳥のような組み合わせはまさに救世主のごとく

…だと思っていたのですが、結局断念しました。

その理由は

ソファタイプだと存在感の強いテーブルがあまりなかったこと。大きさも含めて。

どうしてもソファが主役になること。

ソファタイプだとソファに合わせてテーブルの高さは必然的に低くなります。ちょっと低過ぎた?こと。

種類の違う椅子を四脚並べたい、というビジュアル的お告げがあったこと。

などを踏まえ、このソファ+テーブルの組み合わせは諦めました。

子どもが巣立って夫婦2人になったらこれにしようかな。

テーブルはACMEファーニチャー。

ACME Furniture

数あるおしゃれ家具屋さんの中から、テーブルを決めたのはACMEファーニチャーというお店です。

ワタシが行ったのは渋谷にあるお店で駅から歩いて10分もかかりません。

外から見てもすぐその良い雰囲気が漂っています。

何種類かテーブルがあったのですが、ワタシと妻さん同時に反応したのがこのテーブル。

さらに追い風となったのがこのテーブルは注文を受けてから製作をするようで、サイズのオーダーが可能だということです。

確かに他のお店でもサイズを選べるテーブルはたくさん見てきました。

しかしここはかなり細かくサイズ調整が可能なこと

そして天板の雰囲気や武骨なアイアン脚の感じがとても気に入りました。

我が家のリビングにある階段が鉄骨の手すりなので、ダイニングテーブルにもちょっと鉄っぽさが欲しいと思っていましたので見事マッチ。

一度冷静になろうと妻さんとランチを挟みミーティング。

そこでビール飲んじゃうワタシは余計に勢いついての購入となりました。

注文してから1カ月は欲しいと店員さんおっしゃってましたが、結局オーダーして10日程度で納品となりました。

これが悩み抜いて決定したテーブルの姿です。

カッコイイ。

天板は木の雰囲気がそのまま活かされていていますので、紙一枚おいて何か書く時はちょっと難しいです。娘ちゃんは早速手紙やらお絵かきを始めましたが、自然な木の感じが邪魔をするようです。

でもそういう作業はちゃんと別に用意しますし、もしこのテーブルでやるのなら下書きをおけば良い話。

それは全然問題になりませんね。

やっと決まったのはテーブルです。

テーブルのみです。

テーブルを決めるのに2カ月以上かけました。

 

 

…椅子が揃うのは一体いつになるんだろう。

 


PLUS1Living No.93―「人が集まる家」のおしゃれで、大人なインテリア idea over 100 ! (別冊PLUS1 LIVING)

新品価格
¥1,490から
(2017/2/25 06:02時点)


 


人気ブログランキングへ