引っ越し準備。家族みんなで取り組むこと。

家族みんな協力して生きていく

当たり前な話なんですが

家族は協力して生きていくもんです。

遥か昔、男は狩りに出て捕えた獣をさばき女は食料を管理し子どもを育て衣食住の基礎を支え子どもたちは身体が大きくなれば親を助ける。

そんな慎ましい生活が壁画として記録されているんだとかいないんだとか

しかし家族の基本はこの助け合いですよね。

disk-family-help201611/disk

家族はみんなで助け合うことができる素晴らしい仕組み。

そんな大昔な話を引っ張り出さなくとも家族というのは助け合ってその生活を守ることができます。

時代の変化と共に家族の在り方が変わろうとも、恐らくこの基本精神は変わりません。

もし自分が何かトラブルがあって動けなくなっても家族がいれば突然の崩壊は防ぐことができます。

なんでこんなことを考えているかというと

来月の引越しまでにやることが多すぎてワタシ一人ではもう処理しきれないんです。

そのため、ついに家族全員でこの作戦を遂行しようと考えたのです。

家族の役割分担。

とりあえず引越しまであとひと月。

しかし現状赤ちゃんと5歳の娘の育児に追われ今の生活もままならない…

引越し準備なんて出来るのだろうか?

まず日中家にいれないワタシは作戦計画と各種手配。

スケジュール管理をしていこうと思います。

引越し業者への見積もり

今の賃貸への退出届け

建物の残りのローン申請

電話、インターネット工事の申し込み

不要家具の処理手配

妻さん

ストックの整理

不要品の処理

電気・ガスの手続き

娘ちゃん

おもちゃ・絵本の整理

さてさて、作戦はうまくいくのでしょうか?

引き続き報告していきます。

 



 


人気ブログランキングへ