想像力の限界を求めて

スクラップブックのススメ。細かい切り抜き素材や資料管理方法。

雑誌の切り抜き、洋服のタグ、チラシ‥

などなどこの手のごちゃごちゃした資料や素材はどう管理するのが良いのだろう?

ワタシは趣味の1つとしてスクラップブックを作っています。

ジャンル分けはしていませんので、なんとなく4~5冊のノートに切り抜きを貼り付けて作っていきます。

スクラップ用切り抜き素材の管理方法/disk

ワタシのスクラップ素材の管理方法


PR

 


ここで必要となるのが素材です。

雑誌やチラシの切り抜きを素材として使用しますので、とにかく気になるモノや気に入ったモノは切り抜いておきます。雑誌のジャンルは問いませんのでファッション誌から妻さんの通販カタログまで何でも扱います。

自分で気に入った写真はなんでも切り抜いておきます。欲しいモノでも良いですし、きれいな風景、世界の秘境、なんでも良いんです。自分が気になるショットをどんどん切り取っていきましょう。

また洋服のタグ、ブランドのタグも結構お洒落なモノが多く刺激的です。

これら自分の感性を刺激してくれるモノを集めようということです。

disk-for-scrapbook2016-2

切り抜くのは簡単なのですが、問題は切り抜いたモノ

これがかなり管理しにくいんですよね。

ワタシの場合は二穴バインダーに透明リフィルを使って小分けに管理しています。

ここは素材ごとに大まかに分けて収納していきます。

フライヤーやチラシは1枚としてそのまま管理。

 

切り抜いたモノはなんとなくその写真のジャンルごとに小分けに収納

disk-for-scrapbook2016-3

あとはノート作りの時にこのバインダーを引っ張りだしてあれこれ悩みながら作っていきます。

感性の赴くままに。

 

あとがき

何事もある程度ルールというか、やり方を自分の中で確立させておくと慣れるのも早いので後々便利だと思います。

ただし、このルールを厳格にし過ぎるのは考えもの。

スクラップブックは感性が大事

あまりルールに縛られても面白くありませんからね。


CasaBRUTUS(カ-サブル-タス) 2016年 4月号

新品価格
¥880から
(2016/5/6 05:51時点)


 


ライフハックランキングへ

Pocket
LINEで送る

Comment (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk