想像力の限界を求めて

理想の空間の秘訣は壁紙にあった?理想の家を目指して

disk-rooms-wall/disk

もう決めるところはほとんどない状態で、あとは現場の方々に丁寧に作ってもらえたらオッケーって思ってたら、最後に大仕事が残ってました。

最終見積もりを見て改めて青ざめている今日この頃。

空はすっかり夏の光を放っているというのに、心なしか背筋がゾクゾクしています。

住宅ローン、払えるのかな…ってね。

今からそんなこと言っていたらダメですね。自分で選んだ道ですので。

さあ、最後の大仕事にかかりましょう。

disk-rooms-wall/disk

理想の空間、決め手は壁紙にあった?

もう決めることもほぼ終わったなーなんて思ってたら担当さんにドシンと渡された重たい図鑑のようなファイル。

笑顔でゆっくり選んで決めてくださいねって。

そうです、壁紙を決めるのです。

ワタシはずっと賃貸物件に住んできたので壁紙と言っても白しか知らないし、あったとしても白に微妙な模様や柄が入る程度だと。

しかしその分厚いファイルがそんなわけないだろうと雄弁に語ってる

見始めるとこれがホント面白い。

見たこともない壁紙のオンパレード。

派手な色から木目調、石、タイル、柄、織物…

こんなにも種類があるんだなーと思わず感動しました。

しかし感動もつかの間、選択肢が多いということはそれだけまた、我々夫婦の悩みが募るというもんです。

早速家作りの相棒ピンタレストでアイデア収集。

オシャレなアイデア収集はこのアプリ!Pinterest

 

Pinterest(ピンタレスト) App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

 

我が家のテイスト的には色は使いたくない。

どちらかというと木目調やタイルなど、ちょっと素材で面白さを演出したいと考えています。

それも部屋ではないポイントで使いたい

天井とか脱衣場、キッチンとか

こういうちょっとアクセントになる使い方が良いと思うんですよね。派手な色づかいをしてしまうと落ち着かないだろうし、でもせっかく選べるのなら普通の白にしておくのも勿体無い。。

ホテルとかも良く良く思い出してみれば微妙に柄が入ってたりしますもんね。

さらに今は消臭や防腐、防火に防黴など素材も進化しているようです。

 

やはり空間作りで重要なのは壁紙かもしれない。

 





 


ライフハックランキングへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk