MacBookとWiMAXとの接続が突然切れた場合の対処法。

2016-07-12

あれれ?さっきまで繋がってたWiMAXが突然不通になったら。

 
WiMAXのWi-Fiルーター《HWD15》がやってきて1週間。たまに突然不通になるのですが…さて?

 
 
先週から我が家ではインターネットが導入され、通信量に怯える日々から解放されたのです。
おかげで子どもにYouTubeを見せることも躊躇いなくできますし、溜まりまくった写真をGoogleフォトにアップすることも怖がらずに完遂できました。
 
やはりこの現代社会においてインターネット回線は必要だったのです。(当然)
 
しかし、たびたび母艦MacBookとの接続が突然不通になる現象に見舞われるのでした。
 

MacBookとWiMAXとの接続が突然不通になる現象。

Wi-Fiが突然繋がらなくなったなら。

 
ワタシの場合、作業がひと段落してパタンとMacBookを閉じ、スリープモードにしておいて再び作業に戻るときによくこの現象に見舞われます。
 
さっきまで繋がっていたのに、突然インターネットに接続していません。という無慈悲な報告を受け、メニューバーを確認するとビックリマークになっています。
 
 
 
一度「Wi-Fiを切る」をして完全に接続を切ってから再度やってもダメ。。
手元のiPhoneはちゃんとWi-Fi接続出来ているので、電波はきてます。
 
 
Wi-Fi接続が突然繋がらない。
 
(ワタシのメニューバーは黒いんでちょっと見にくくてすみません)
 
 

解決方法。

 
本当はちゃんと正式な解決方法が存在するのでしょうが、ワタシの場合これで立ち直ったので我流の方法を書いておきます。
 
まずはMacBookのWi-Fiを完全に切ります
メニューバーから簡単に出来ます。
 
次にHWD15を再起動します。
 
本体横の電源を長押しで「電源を切る」か「再起動」かを選べますので。
 
これで再起動が終わり、無事電波を受信していることを確認したら
MacBookのほうのWi-Fi接続を入れます。
 
 
するとどうでしょう?
 
見事接続が復活しているではありませんか。
 
 
いったい原因は何なのか?ワタシには未だ良くわからないのですが
 
とりあえず困ったときは再起動
 
これはもう、どの世界でも共通みたいです。
 

よくわかるWi-Fi図解読本

新品価格
¥1,026から
(2015/9/12 14:53時点)