想像力の限界を求めて

初めての自転車通勤に備え、新しいライフスタイルをイメージする。

新しいライフスタイルをイメージ/disk

新生活に向けて新しいライフスタイルをイメージしよう。

間取りが確定すると着工日や完成予定日、そして引き渡しの日が見えてきます。

まだまだ先だなーって思うも

もうすぐじゃないかって思うも自由です。

 

新しいライフスタイルをイメージしよう。

新しいライフスタイルをイメージ/disk

我が家の新居は予定ではギリギリ年内に引き渡しを行えるようです。まだ予定ですが。

ほんと早いですよね。夏に着工して年末には新しい家に住めているんですから。

そう、年末。

年末。

そう、ワタシの一番忙しい時期に引っ越しです。

まさかのタイミングにちょっと焦りましたが、じゃあやめますとはいきません。

とちらも全力で取り組んでいきますよ。

さて、時期はどうあれ新しい環境に備えることは大切です。何事もいきなりやろうとすると負荷が大きくなりますからね。

プール入る前にバシャバシャかけるように、今から新しい環境に備えましょう。

新しいライフスタイル、新しい自分をイメージする。

新しい環境、新しい自分をイメージするのって楽しいですよね。なんか手っ取り早く自分を変えることが出来そうでワクワクします。

今年のテーマは「変化」だったのでまさに今年を象徴するような大イベントで年内を閉めることになるとは驚きです。

幸いまったく知らない土地に引っ越すワケではないのでそこまで不安はないのですが。

新しい環境、変化。

大きな変化と言えば駅までチャリを使うことになりそうだということです。

はっきり言ってチャリに乗るとなると色々対策を講じなくてはいけません。

スーツで大丈夫?

リュックなんて持ってないよ?

肝心のチャリはどうするの?

ここでまた持ち前のこだわり性分がムクムクと湧き起こってきます。

よくあるホームセンターで売ってるママチャリは嫌だし、革靴でマウンテンバイクには乗りたくない。

じゃあ一体正解はあるんだろうか?

あまりゴツイMTBは抵抗あるし、BMXなんて年じゃないし‥電動アシストチャリは似合い過ぎちゃうしなーそういうんじゃないし‥

…現在模索中。

チャリ対応スーツ?

チャリ対応バック?

スラックスを片方止めるバンドが嫌だな…などなど。

どうしよう。

まだ気が早いですが、早速街乗りチャリ関連の資料を集めることにしています。

大事なのはイメージを膨らませておくことです。ゆっくりとイメージを作っておくことで徐々に自分の理想の姿が浮かんでくることでしょう。

とにかくせっかく新たなスタートが出来る良い機会です。

できるだけ自分の理想を追求していきます。

 

で、最後に言いますが

自転車乗ってる時間は多分10分もないんですけどね。。

 


ジテツウ完全マニュアル―自転車通勤

中古価格
¥260から
(2016/6/20 18:47時点)


 


ライフハックランキングへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk