想像力の限界を求めて

収入印紙大騒動!そもそも収入印紙って何よ!?

innshi/disk

「じゃあこの契約書のここんとこに収入印紙を貼って下さいね」

「はい。わかりました。」

で、すっかり忘れていて金曜日の会社の帰り道に思い出しました。

日曜日が契約書提出日なのに。。

っていうか収入印紙って何なのでしょうか‥

 

innshi/disk

収入印紙って一体何なのさ。収入印紙大騒動

「はい、わかりました」

そう言って受け取った契約書

それをすっかり忘れていたワタシ、思い出して大慌て。

しかしそもそも収入印紙ってなんなのでしょう‥

何のためにあるのか?何の証なのか?果たして必要なのか?さっぱり分かりません。

はい、分かりましたって答えていたのに。

何も分かっちゃいなかったんです。

収入印紙とは?

政府が発行する証票で、手数料や税金、罰金などの納付のために使用するもの。 納付者が、納付する金額分の収入印紙をあらかじめ購入し、文書に貼付する。これに消印することにより、手数料や罰金、税金の支払いが完了するしくみとなっている。 収入印紙は市役所や郵便局の窓口、印紙売りさばき所などで購入することができる。購入後は切手などと同様に保管することができ、会社においては資産とみなされる。コトバンクより引用。

どうでしょう?

おわかりいただけたでしょうか?

 

‥ですよね、ちなみにワタシは良く分かりません。

要するにこれは印紙税という国の定めた税金の一種です。

書類を作成するし、その書類を信用のあるものにするために国が信用保証を与えるための料金として、課税するというのがこの印紙税。

重要な書類にこの収入印紙を貼ることで納税完了となります。

 

収入印紙が手に入らない!

さて、それがどんなに大切なモノであろうとなかろうと、思い出したのが金曜の夜。

契約日である日曜まで残り時間があまりありません。

問題はこの収入印紙がどこで買えるのか?です。

先日契約書をもらった時に説明を受けてたんです。

郵便局で買えます。と

郵便局

郵便局

金曜の夜に開いているわけありません。

思い出した時には遅すぎです。

電車の中で早速ぷちパニック。

大慌てで検索します。

 

そしてどうやらコンビニでも売っていることが判明

最寄り駅でコンビニ巡り

しかしこれがなかなか売ってない‥取扱店舗が限られているようです。。

そもそも収入印紙を買おうなんて人生で初めての経験です。どこに売っているのかなんて検討もつかない‥

予想外なところで手に入れた収入印紙

呆然と立ち尽くし、iPhoneで検索をつづけると収入印紙が金券ショップで取り扱っているとの情報が。

閉店ギリギリの金券ショップに飛び込むワタシ

「しゅ‥収入印紙下さい!」

「幾ら分ですか?」

売ってた。

金券ショップで売ってた。

しかもちょっとだけ安く買えました。

普通に返ってきた返事に思わずニンマリ

なんと金券ショップで売ってたんです、収入印紙。

こうして無事に日曜の契約に書類を用意できることになったのでした。

 

しかし、ほんと不思議ですよね。

こういう仕組み。

税金って。

国のため、世のためと分かってはいるのですが‥


知れば知るほど得する税金の本 (知的生きかた文庫)

新品価格
¥756から
(2016/12/9 23:08時点)


 


人気ブログランキングへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk