mophieのiPhoneケースが握り心地抜群だから。

 

mophieのバッテリー内蔵ケース。

これはパンチの効いたiPhoneケースを探していたら、出会えた逸品。

衝撃にも強くて、さらに困った時に充電もできる。

そんな夢のようなiPhoneケースがあることを知っていますか?

iphone-case-mophie1/disk

iPhoneのケースはバッテリー内蔵mophieで決まり。

前回のiPhone6は1年半を使用したところで落下させ、あえなく画面がクラッシュしました。

バキバキにひび割れた状態でもなんとか使えたので残りの半年をなんとか使い切り、今月無事解約しました。

とにかくもう二度とバキバキに割れたiPhoneは使いたくない…ということでケースもやっぱり頑丈さを求めることにしました。

ちなみにワタシはモレスキンのケースを使っていました。

頑丈さを求めて色々探していたら見つけたのがこのメーカー。

mophie

mophieとは

米国カリフォルニアを拠点とするmophie(モーフィー)は、モバイルワールドの可能性を広げる北米No.1のバッテリーケースメーカーです。アップル社の認定を受けた初めてのモバイルバッテリーケース、juice packを開発したmophieは革新的なモバイルソリューションで広く知られており、洗練されたデザインやパフォーマンスとともに、ハードウェア・ソフトウェア・設計をシームレスに統合した製品を提供しています。米国、オランダ、香港、中国に拠点を置いており、130カ国以上で販売されています。mophie日本正規代理店フォーカルポイントより引用

 

早速試してみました。

 

mophie、実戦レビュー

今回ワタシが試してみるのはiPhone6用 juice packというやつです。

とりあえず装着してみます。

 

iphone-case-mophie2/disk

ゴツい。

嫌いじゃないですね、この厚み。

ポリカーボネート素材のこのフィット感も良いです。

またUSBで充電可能になります。ライトニングケーブルがない時でも助かりますね。

製品の特徴

 iPhoneの為にデザインされた「Made for iPhone」認定製品となります。

これはアップル社が定める性能基準を満たしていることを保証する「Made for iPhone」認定の製品です。

本プログラム認定製品は、装着時の電波干渉や装着テストなど、厳しい検査項目に合格したことを意味しています。
一部の製品に採用されている、不正なLightningコネクタと異なり、iPhoneのソフトウェアアップデートにより使用できなくなる心配は不要です。

さらに大容量2,750mAhで通話・再生・待受時間をパワフルに延長可能になります。

もちろんケースを付けたまま音量やオン・オフボタンなどの操作できます。

 

iphone-case-mophie3/disk

デメリット

当然のことながら

だいぶ厚くなり、大きさも増します。

さらに長くなる分専用の延長コードを使わないとイヤホン届きません。

ポケットに入れる派の人にはあまり向かないか?


あとがき

ワタシはもともとiPhoneケースはゴツいほうが好きで、理想を言えばAppleストアの店員さんが持ってるあのカードスキャンできるケースが欲しいくらいだったので、今回のmophieには大満足しています。

手に持った時の存在感。

絶対忘れない重厚感。

さらに困った時は充電もできるという男子が好きなギミック付き。

ワタシからしたらメリットしかないこのケース。

同じような感性の人、是非お試しあれ。

 


[あす楽対応] [ネコポス不可] mophie juice pack air for iPhone 6s / 6 2750mAh バッテリーケース (iデバイス用バッテリー) アイフォン

価格:9,980円
(2016/11/2 05:35時点)
感想(0件)


 


iPhone(アイフォン)ランキングへ