こんな使い方もあり?!子育てサラリーマンのiPhone活用術

初めてiPhoneを手にしてからなんだかんだでもう5年。娘は幼稚園から小学校へ進学し、新しいベイビーが誕生し、引っ越しをし、と激動の5年間だったわけですが、生活環境やライフスタイルの激変をいつもうまく支えてくれてきたのが‥

そう、iPhoneです。

今日もワタシの暮らしをしっかりサポートしてくれているiPhone。

日頃の感謝を込めて、iPhoneに捧ぐ

iPhone歴5年。子育てサラリーマンによる、ちょっとしたiPhoneの活用法。

ワタシにとっての初代iPhoneはiPhone5になります。

よく覚えてます。

最初は使い方にも戸惑ったけれど、今ではこれがないと1日が始まらない

たった5年で、今じゃワタシの生活の一部とまでなったiPhone。

今日はそんなワタシのiPhone活用術を書いていきます。これからデビューの人、バリバリ使っている人問わず、何かの参考になったら幸いです。

ライフログ

何と言ってもライフロガーにとって欠かせないツールです。GPS機能に写真カメラの性能の向上、歩数や登った階段の数まで勝手に記録してくれるのでライフログを収集するためにワタシはかなり酷使しています。

何も特別なアプリを使わなくとも標準のヘルスケアを使えば日々の体重の軌跡や歩数の計測はバッチリです。

また子どもの成長の記録も簡単に写真を撮れるためにiPhoneは欠かせません。わざわざ一眼レフを持ち出す手間もなく、何気ない一瞬、気取らないスナップ写真たちが日々の生活の一コマを記録してくれます。

ワタシは今はDayOneというアプリを使ってこれらライフログの記録を管理しています。

写真

先ほどもちょろっと出てきましたがiPhoneを持つようになってから写真の枚数が激増しました。

とにかく簡単に写真が撮れる環境があるというのが一番の理由です。

デジカメや一眼レフもあるけれど、この手軽さは止められません。

子どもの成長の記録のみならず、最近では仕事の資料なんかもパシャっと撮影し簡易スキャナーの役割を果たしてくれています。

EvernoteやDropboxの普及によりビジネスシーンにおいてもiPhoneは必需品となりましたね。

情報収集

サラリーマンのワタシは毎日2時間ちょっとを通勤時間に費やしています。昔はただひたすら小説を読むことだけで時間を潰していたのですが、iPhoneの登場はこのただの移動時間ですら激的に変えました。

移動時間がインプット・アウトプットの時間となったのです。

例えばインプットは各種ニュースサイトや登録してあったフィードを読み漁ります。そしてアウトプットとしてiPhoneのメモにブログの下書きをします。

ワタシのiPhone5/disk

初代iPhoneからこの5年、娘の成長以上にiPhoneの進化には驚かされています。

ライフログにタスク管理、思えばたくさんのことがこのiPhoneによって可能になりました。たったiPhone一台で。

これからもこの最強のパーソナルツールは片時も離れることなく、ワタシの暮らしをサポートし続けてくれるんでしょうね。

 


iPhone7やさしい使い方ブック ドコモ完全対応版

新品価格
¥1,026から
(2017/7/4 23:07時点)


 


iPhone(アイフォン)ランキングへ