土屋鞄製造所よりランドセルが無事に届きました。

2017-02-12

娘のランドセルが届きました。

いよいよ小学校入学準備が始まります。

我が家のアイドル娘ちゃんは今年の春から小学校に上がります。

泣きべそかいて行った初登園から早いものでもう卒園。

いよいよ小学校に行くことになります。

そして六年間背負うことになるであろうランドセルが、無事に届きました。

無事、というからには色々ありました。

思えばこのランドセルが届くまで、色々あったのです。。

今日は娘ちゃんのランドセル・土屋鞄についてのお話しです。

初めてのランドセル 土屋鞄のランドセル

どこから聞いてきたのか、ママ友たちのコミュニティはすごいもので一つのワードに対して誰かしら詳しい人がいて知恵を授けてくれます。

それは子育てや日常生活などのお得情報に特化していますが、これはまさに地域密着型グーグル。ローカルグーグルです。

しかもその情報がだいたい誰かしら体験に基づくものなので非常に役に立つ。

ママ友コミュニティ、恐るべし。。

話が逸れましたね苦笑

今回のランドセル選びもそんなコミュニティの中から導き出された選択でした。

「どうやら土屋鞄というブランドのランドセルが良いみたい」

そんなことを言い出した妻さん。

時はまだ6月にもならないかというタイミング

そもそもランドセルは入学直前に買えば良いと思っていたワタシにとって、それはなんだか的はずれなことのように思えていました。

しかしそんな呑気なことを言ったら一撃カウンター

「今はゴールデンウィークあたりからランドセルを選ぶのよ

連休中に帰省しておじいちゃんおばあちゃんに買ってもらう流れなのよ」

…知らなかった。

世の中にそんな流れが存在するなんて。

ゴールデンウィーク中にそんな流れがひっそりと流れていたなんて…

こうして我が家のランドセル選びが始まったのでした。

ランドセルを探して。

それまでまったく意識してなかったことを意識し出すと気になって仕方ない

そんなこと良くあると思います。

自分のえりあしとか…

ランドセルもそうです。

それまで全然気にしてなかったから単純に男の子は黒で女の子は赤でしょ?って先入観がありました。

しかし街を歩いている小学生たちの背中にはまあ色とりどりのランドセルが…

ここへきてようやくランドセル選びの大変さを感じました。

妻さんが調べてきてくれた「土屋鞄」。

確かに調べてみるとすごい製品のようで、早速娘連れて展示会に行きました。

土屋鞄

ワタシたちは6月の展示会に行きました。

システムとしてはこの展示会で実際に欲しい物を確認し、後日注文受付開始と同時にネットで注文するというシステムです。

展示会は大盛況でワタシたちのような家族がたくさん来て色々背負ったりしてて、なんかバーゲンの混雑は嫌いだけど、平和な混雑で嫌な気分はしなかったです。

職人がプライド持って作ってるって感じが全面に出てて、世界観もしっかりあってすぐに気に入りました。

大人は。

肝心な娘ちゃん。

この時期はまだリアルに想定出来ないのかとりあえず背負ってあまり悩まずに決めてしまう。。

もうちょっと、、悩んだりしなくて良いのかい??

優柔不断な両親にして即断の娘。

大変だったネット注文

後日ネット注文することになるのですがこれが一苦労ありました。

この土屋鞄、流行っているんでしょうか

とにかく注文しようにもサーバーエラー‥

来年分のランドセルの受注が始まった7月1日には、サイトにアクセスが殺到し一時つながりにくい状態に。Googleの急上昇ワードの2位にも「土屋鞄」が入るなど大きな話題になった。Yahooニュースより引用

アクセス集中で処理しきれてないんでしょうね。なんでもこの時のアクセス数は12時間で350万だったというから驚き。多少増えることを見越してサーバーも強化していたようですが、予想を遥かに上回る20倍のアクセスにパンクしてしまったようです。

しかし注文が殺到してると聞くと焦るのが人の性。

こちらもムキになってアクセス。

繋がった!と思っても途中でエラー…

リロードしまくるから同じランドセルが3つも買い物カゴに入っていたり…

大変な思いをしました。。。。

 

半年経って届いたランドセル。

そんな一苦労あったランドセルが半年経ってやっと届きました。

まず驚いたのがこのパッケージング。

やはり自分たちのやってることに自信を持っているブランドは徹底してます。

またこの徹底っぷりもセンスあって好感持てます。

いやー芸が細かい

100%orangeのイラストもマッチしてます。

正直なところ

引っ越しとか色々あってランドセルのことすっかり忘れてました。

注文してから半年かかるなんて、我が家の上棟式から最終立会いまでとそう期間は変わりませんよ。

これはもう鞄というよりも立派な1つの作品ですね。

本体、付属品からその全てのパッケージングまで、素晴らしい仕事をしてます。

 

 

ワタシの鞄より高価な鞄、娘よ六年間使い倒せよ。

 


シヤチハタ おなまえスタンプ入学準備BOX(メールオーダー式) GAS-A/MO

新品価格
¥1,936から
(2017/2/10 23:46時点)


 


人気ブログランキングへ