初めてのDIYに最適な時期とは?

初めてのDIY

初挑戦はやっぱり連休が最適だと思います。

連休だからこそ、慣れないことにも大胆に挑戦しよう。

世間ではうまいことやれば大型連休となる今年のGW。いかがお過ごしでしょうか?

このうまいことってのがミソで、大半の人はカレンダー通り、連休とはいかない人も多いことでしょう。プレミアムフライデーみたいなもんです。ツチノコみたいなもんです。

さて、連休。

せっかくですから普段やれないことに挑戦してみてはどうでしょう?

慣れないDIYに挑戦するにはうってつけの連休。

連休ですから旅行もいいなぁと思ってました。家族で普段行かないような場所に行き、家事を忘れただくつろぐ。

しかし良く考えれば連休です。

どこへ行っても人混みで、くつろぐための旅行は疲労が募るばかり。

だったらいっそのこと家にこもって思いっきりDIYしようかなと思いました。

予定やらやりたいことは一応考えてはいたんですけどね。。

過去記事

家を建ててからというもの、DIYがとても楽しくなりました

建てたらそれでおしまい、ではなく建てて住んでから家と一緒に進化していくっていうのが理想です。勿論最初から100%完璧な住居が建てられたなら必要ないんでしょうが、、住んでみて色々と思うこともあるわけです。

そういうことを1つずつ解決していく、っていうのが良い。

家族と一緒に家も育っていくみたいで。

ということで慣れないDIYにハマっているんです。先ほどから合言葉のように言いまくってるこのDIY。最近じゃすっかり知名度の高い言葉となり今さら説明は不要かと思いますが

DIYとは?

Do It Yourselfの略語。専門業者に任せずに自らの手で自らの生活空間をより快適するため工事しようとする概念。

 

連休に慣れないことをやるメリット。

何と言っても連休です。(ワタシは仕事柄連休がほとんどないのでテンションが上がります)

多少無理をしたって次の日も休めるんです。

慣れないことをしても翌日疲れが残っても問題ないんです

このメリットは大きい。

さらにDIYを大掛かりにやった時、一日じゃ終わらないような作業にも挑戦できます。

いつもは日曜の午前中だけとかしかできないので、完成までにやたら時間がかかってしまいます。

それが連休ならば一気に!

ということでワタシはこの連休、DIYにチャレンジします。

はっきり言ってワタシはこの手の作業があまり得意ではありません。というか苦手です。めちゃくちゃ不器用です。

果たして一人でどこまでやれるのか?

初めてのDIY、いざ始動です。

 


超基本DIY木工―使う道具の選び方から簡単作品づくりまで (Gakken mook―DIY series)

新品価格
¥1,646から
(2017/5/2 05:40時点)