想像力の限界を求めて

自分を変えるために思いっきりバカをしようと思って。

皆さんバカしてますか?

どうせなら思いっきりバカやってみませんか?

真面目にコツコツ生きていく

正直者があまり得をしないというか、最近じゃ損をする場面が多いような気がする今日このごろ。これは制度だったり、体制だったり仕組みそのものを知らないから起こることで、やっぱ知っている人が得をします。

そして知っている人ってのはだいたいずる賢くて、賢くて、賢くて器用な人なんです。

バカがつくくらいの正直者で、毎日決まったことを繰り返し、それを良しとし真面目に生きていくだけだと、器用になるきっかけすらつかめなかったりするものです。

ワタシは最近ちょっと思ってるんです。

どうせなら思いっきりやってみようって。例えそれをバカにされても良いから、自分が信じることを思いっきりやってみようって。

思いっきりバカをやってみようと思ったらどんどん楽しくなってくる?!

こんな経験はないでしょうか?

社内で同じ企画に取り組む人がいます。

ワタシは真面目に教わったやり方通りに進めていきます。それが多少時間がかかるやり方だと自分の中でも感じているんですが、やはりこの会社ではこのやり方だから、というだけの理由で。

しかしもう一人はもうやりたいように進めていきます。

周囲は言うこと全然聞かないと半ば呆れます。

バカにさえします。

この過程の段階では真面目にコツコツやっているワタシの評価はとても上がります。もう一人はバカやって勝手に沈んでいきますからね。

しかし次第にその企画が形になって来た時、驚くことになります。

だって、やり方はどうであれワタシとその人と結局同じような仕上がりになったんですから。

しかし彼は好きなように進め、楽しそうにやってた分おそらくワタシよりもたくさんのことを体験したと思われます。何よりなんか幸せそうですしね。。なんかそれを見て思ったんです。

真面目にやるのも大切だけど、もっと自分本位で良いんだなって。

思いきってバカをやる勇気

ただ今まで30年以上も真面目に生きてきたのでもうカラダの芯まで真面目が染み付いているワタシ。心の中ではバカにされることが怖いし、またバカをやることに抵抗があります。

だからいざバカをしようと思ってもなかなかできないものです。

まずは数ある選択肢に直面した時や、何かをやる時は必ず自分が好きなほうを選ぼうと思います。

ワタシも最近始めたのでこれが果たして効果があるかは分かりませんが、とりあえず好きなほうを選ぶことで後悔はしなくなりました。

最初はやっぱりあれこれ考えてしまいます。過去の経験とかもひっぱり出して一番効率が良い方法とか、一番楽な方法を探す自分がいるんです。

でも、直感

好きなほうを選ぶんです。

面倒だけどこっちのほうが好きかな?っていうほうを選ぶと、たしかに面倒なことになりますが、好きでやっていると全然苦じゃないし、やってみて後悔はありません。

ちょっと原始的なやり方ですが、これ続けていこうと思います。

周りからバカにされても自分が好きなことやってるって感覚が、楽しさを倍増させてくれるはずです。

 



 

 


人気ブログランキングへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk