ブログのススメ。さあ文章を書き始めよう。

文字を紡ぐ。

このブログを始めてからもうすぐ2年が経ちます。

こんなにもたくさんの文書を書いたなんて、自分でも信じられません。

ブログの基本は文章です。

もっと細かく見ていくと大量の文字によって自分の考えや体験を表現するアウトプットツールです。ワタシにとって。

自分という存在をすべて含んだままパッケージングできる素晴らしいツールです。

ブログは最高のアウトプットツール。さあ文字を紡ごう。

もともと文章を書くことにあまり抵抗のない男でした。得意ではなかったけど嫌いじゃなかった。

絵を描くのはもっと好きだったけど。

日記をつけることが習慣になった時から、頭の中を整理するためにひたすら文章にして書き殴ったし、一度文章にしたものを読み返して冷静に考えるきっかけとしたこともありました。

だから特別苦労したという思いはなかったこの2年間。ただ、良く続けられたなという思いはあります。

何せ凝り性で飽き性な性格なもので。

ずっとそう思ってた。

という一つの才能でしょうかね。

とにかく一度決めると極端にそれに没頭します。そしてある一定期間を過ぎると急速に冷めていく…

小さい頃からこの繰り返しでした。

遊びも勉強も一度ハマるとそればかり。で一気に飽きるという繰り返しです。

唯一続けてきたのはピアノくらいでしょうか。

ピアノは10年続けました。

後半の何年間はほとんどバンド活動の隙間でしたが…

作ろうと思ってる作品がなかなか完成しないのもこの飽き性のせいかもしれません。

本気で作曲しようとMacBook買ってlogic買って始めたのがもう5年前。

あれからまだ3曲程度しか完成してないんです。。

チャイコフスキーは何十年もかかってると自分に言い聞かせて今日も作業は進みません。

でも

そんな状態すら文字にしてこうやって書いているとなんだか自分の頭の中がゆっくりと整理されていくような気がします。

その時点ですでにブログというのが他のアウトプット方法よりも便利なことが分かります。

そうなんです

ブログは便利なんです。

自分の中の何かを表現するツールとして

自分の体験を記録していくログとして

自分の考えを整理するためのノートとして

自分のお気に入りを誰かと共感したい時、面白かった小説や映画をもっと色んな人にもオススメしたい時、生活の中で困ったことがあった時、同じ問題で悩んでいる人と悩みを共有したり、自分はこういう風に解決したと教えあったり

ただの表現手段、アウトプットというレベルを超え、今やブログは立派なコミュニケーションとして成立するものだと思います。

どんなにつたない文章でも、自分の想いを形にしていくって

とても大切なことだし、これが次第に楽しくなってくるはずです。

自分には何もないとか、何をしたいかわからないとか、モヤモヤしている人は是非、自分の今の現状や考え、想いを文字に書き起こしてみたらどうでしょうか?

きっと自分でも気づかない何かがそこから読み取れるはずです。

まずは文章を書いてみましょう。

なんでも良いんです。

日記みたいな独り言で良いんです。

なんでも良いから文章を書き出してみましょう。

いきなりブログじゃなくても良いと思いますが、何かを表現するのにブログは最適だとワタシは感じています。

これがいきなり小遣い稼ぎとかアフィリエイトとかってことを意識すると話変わってきますが・・

 


「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記

新品価格
¥1,080から
(2017/2/5 07:26時点)


 


人気ブログランキングへ