引っ越しをすることになったらまずやること。

引越しを決断したらまずやること

いよいよ引越しの日程を決める段階になりました。

突然寒くなって慌てて冬支度…そんな秋の始まりから気がつけばもう11月。

そして12月には引っ越しです。

ほんと早いなー

disk-move-project2016/disk

引っ越しを決断したらまずやること。

引っ越しの予定が決まったらまずやるべきことを今日はまとめます。

まとめる、というより現在進行形でワタシが取り組んでいることを書き殴っておきます。

これから同じような状況の人になる人にとって何らかの参考になれば。

そして、既に同じような状況の人、慰めあいましょう。

 

引っ越しの予定が決まったら

とにかく忙しくなると思って下さい。

ワタシの場合は新築が完成するのを待って引っ越しをするので、まだ正確な日付が見えてきません。

それでもやらなきゃいけないことは盛りだくさんです。

今の賃貸物件への契約解除を申請する

まずこれです。

現在賃貸なので管理会社に連絡を入れ、引き渡し予定日から1週間余裕を持って日付を伝えました。

確認すべきことは賃貸物件の契約書。

これで解約方法が書かれているはずですので必ず確認しましょう。

だいたい退出日の1カ月前までに手続きをしないといけないケースが多いようです。ケースバイケースなので必ず確認しましょう。

退出日の設定が済んだらその日までに明け渡す必要があります。

片付けと清掃の日々です。

が、ここでもう一つやるべきこと

それは引っ越し業者を決めること

引っ越し業者というとまー色々な会社があって、パンダにゾウにアリさんに…これらをいちいち一社ずつお願いしてたら時間も手間ももったいない。

何せ一つでも多く片付け作業を進めたいんだから。

こういう時に便利なのが一括で見積り依頼を依頼、そしてその見積りを比較できるサービスです。


一括見積はコチラをクリック


ワタシも早速登録してみました。

名前、現住所、転居先、家族構成と荷物の量をざっくり記入して送信。

すると、、

続々と見積り依頼受付のお知らせが届きます。

だいたい大手の引っ越し業者は網羅出来ていると思うので後は見積りを比較するだけですね。

翌日には各社いっせいに電話がかかってきます。

やはりどこもちゃんと今の状況を把握した上で詳しい見積もりを出したいと言うので、訪問させて下さいという内容です。

すごいのは今日の今日って感じで皆さん早めの対応をしてくれます。

 

しかし、これを入力したのは23時近かったんだが、すぐに電話をかけてきたサ◯イ引越センター…一体何時まで働かされているんだ?と心配になるも、次第にこんな時間によく電話してくるなという驚きと怒りが増してきました。

仕事なのは分かるけど……本当のサービスって。。

 

引越見積りが出揃ったらまたまとめてみます!

 



 


人気ブログランキングへ