ライフログの記録をどこに集めたら良いのか決まらない。

ずっと考えているんです。

ライフログについて。

前回、人生をハックしようなどと大きなことを言い出したのも束の間

いきなり一番肝心のライフログのやり方で悩んでしまいました。

情報を記録する

記憶をデータ化する

毎日の暮らし、その全てにハイパーリンク

そうして人生をより充実させるためにハックしたいのです。

disk-note1

ライフログシステムを完成させるために。

ワタシはこれまでに自分のライフログにまつわる話を何度かこのブログで書いてきました。

ライフログの重要性、ありがたみ、めんどくささ‥

そして今回、人生すべてをハックしたいという思いから再びライフログの重要性を再認識し、ここに新たなライフログシステムを構築しようと思ったのです。

http://diskdisk.link/disk-lifehack-project1

一番最近のライフログ方法は、基本はiPhoneのヘルスケアのスクショ、カウンターアプリや習慣化アプリを用いて計測しスクショ、全ての情報をMicrosoftのOneNoteに収めています。

さらに最近購入したScanSnapを使ってそれまで紙の資料だったモノもデータ化し、今チクチクと収集しています。

しかしこの作業を行いながらも未だ踏ん切れないでいるんです。

OneNoteで良かったのかな?

と。

写真メインでライフログを管理、収集していこうとDayOneに移行しようと思っているんですが、何せその課題がネックでして中途半端な状態に陥っております。

DayOneの課題というのが

Mac版のアプリが高額

独自アカウントを使用する同期方法とそれ故に安全性がイマイチ不安

というモノです。

今までライフログを記録してきた際に、常に無料で使えるサービスで取り組んできました。Evernoteだけは無料体験版からの有料も一度ありましたが‥

それからDayOneも無料セールの時にiPhone版をインストール

そのあまりの使いやすさからアップデートの際は購入しました。

基本的にあまりお金をかけずにやってきました。

しかしMac版のDayOneは結構本格的な価格です。(現時点で4800円 1/25日現在)

この価格はちょっと引き返せない値段です。

Day One App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: ¥4,800

なんだったらEvernoteの有料会員になって過去のシステムを再開するって方法もあるんです。

Evernoteで記録してきたデータ、DayOneで取り溜めたデータ、そして現在のOneNoteで収集しているログたち‥これらを全て一箇所で管理するための母艦をどれにするのか?

未だに悩んでいるんです。

言い出したら昨年からずっと試行錯誤しているライフログ問題

一番の問題はこう悩んでいる間の記録です。

最終的にどのシステムを採用するかが決まっていない状態でも、毎日は当然過ぎていきます。

その間のデータの残し方もまた悩んでいるから中途半端なモノになってしまう‥この悪循環。

現状OneNoteに1日の出来事とデータを残していますが、早く結論を出さないとこの期間のログが非常につまらないモノになってしまいます。

人生をハックするために

毎日をもっと充実させるために

もっともっとこの瞬間を色濃く記録していきたいと思います。

 

あーーーしかし決まらない‥‥‥

 


ライフログの技術 ~自分の仕事と趣味を丸ごと整理・保存する! (洋泉社MOOK)

中古価格
¥409から
(2017/1/24 22:04時点)


 

 


手帳・手帳術ランキングへ