想像力の限界を求めて

あえて気分転換しないという選択。

気分転換しないという選択/disk

停滞感、閉塞感

天気のせいでしょうか?

なんだか気分が乗らない。

梅雨らしい日が続いていますね。

こうどんよりしている日が続くと気分まで重たくなってきますよね。

気分転換しないという選択/disk

 

気分転換に別のことをやらない勇気

先月のまとめをするのに忙しい月の始め。

もちろんこのブログのこともまとめて振り返っています。

今まで奇跡的に1つの記事がずっと閲覧数を増やしてくれていたのですがその力もついに尽きて、先月はだいぶPVは減少してしまいました。

奇跡的に閲覧数の良かった記事はこちら

殺人鬼フジコの衝動も真実も、とにかく嫌な感じです。【ネタバレなし】

6月の中盤あたりから徐々にこの記事のアクセスが減り、必然的にブログ全体のPVも落ち着いてしまいました。

もっと違うアプローチもしようと、先月はアウトプット強化月間と称して普段より多く記事を書いたのですが、足りなかったのか精度が低かったのか、とにかくあまり効果はありませんでした。

こう閉塞感、停滞感が強まっている時はつい気分転換をしたくなります。

まったく違う作業を始めたり

いっそ何もやらずに深酒したり

遊びに出かけたり

気分転換は人それぞれですからそこでリフレッシュしてまた新たな気持ちで取り組むことは大切です。

でもワタシは気分転換しません。

悩んで悩んでモジモジして

苛々してはまた悩んで

でも気分転換しません。

これを果たして勇気と呼べるのかは自分でも疑問ですが、ワタシはずっと目を逸らさずに向き合います。

 

生憎

結果はまだ出ていません。

まだ決意表明をしたにすぎません。

ひょっとしたらうまく気分転換を取り入れることが出来たほうがうまく進むのかもしれません。

ただ、ワタシはまだまだ自分が建てた目標にすら近づけていない状態。

気分転換をするよりも

たくさん模索してたくさん迷いながら、前に進んでいこうと思います。

意外とそういうスローペースな時ほど余計なことしないほうが色々見えてくる。

例えすごいゆっくりな足取りと笑われても。

 

…でもどうしようもない時は娘より早く寝ちゃうけどね。

 


「気持ちの整理」練習帖: 不思議なくらい心が軽くなる26のスイッチ (単行本)

新品価格
¥1,080から
(2016/7/1 21:25時点)


 


ライフハックランキングへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk