モレスキン愛用者の日記帳、半年でこのくらいの経年変化。

2016-07-12

早いもので今年ももう折り返しているんです。
うかうかしてると終わってしまう…

disk-note1

モレスキン愛用者の日記帳(2015年度折り返し地点にて)

過去何度もモレスキン関連の話をブログで書かせてもらっています。(勝手に書いているんですが、一応丁寧に言ってみました)

モレスキンが手書きの良さを教えてくれるから。

モレスキンが手書きの良さを教えてくれるから。

モレスキン愛用者のダイアリーノートの使い方

モレスキン愛用者のダイアリーノートの使い方

日記が続かないアナタへ、10年書き続けたワタシが習慣にしたコツ3点を紹介。

日記が続かないアナタへ、10年書き続けたワタシが習慣にしたコツ3点を紹介。

 

もう何年も使い続けているので毎年、使い切る頃にはモレスキンの一年間ダイアリーがどんな感じにくたびれた姿になるのかは容易に想像がつきます。
今年も例年と同じモデルで書き始めたので折り返しを記録しておこうと思いました。

半年でこのくらい。モレスキンの経年変化ぐあい。

一年に一冊使い切るように出来ているこのモレスキンのダイアリーシリーズ。ハードカバータイプ、ソフトカバータイプ、一日一ページ、週間ダイアリー、、、とにかく色んなタイプが存在します。
ワタシはその中でも使い比べた結果、ソフトカバーの週間ダイアリーを使用しています。(もうここ5、6年はこれです)

では表紙・背表紙からどうぞ。

disk-note-moleskinetop

 

毎日持ち歩くのでちょっとヨレてきていますね。
モレスキン特有の革っぽい感触が良い感じで馴染んできています。ついでに注意事項ですが、カバンに固いモノと一緒にモレスキンをしまう時は気をつけないと痕が残ります。

またワタシは毎年のことですが、色んな切り抜きやらメモやら挟んだり、貼りつけたりと物理的に拡張しますので、横からみるとかなりデブっちょになります。

半年だとこのくらいですかね

disk-note-moleskine1

まだちゃんと紐がかかっているので余裕です。
これがあと半年も経過する頃にはパンパンのモレスキン最終形態へと進化しているのです。

中身をちょっぴり公開。

一番最初の見開きページ
万が一紛失した際に持ち主への連絡先を記入するページです。これをワタシは勝手にトップページと呼んでいますが、まずはトップページから。

毎年一番気に入った写真や切り抜き
一年ごとのテーマに見合ったモノをスクラップし、デコレーションするページです。

今年はこれ

disk-note-moleskine2

PRONTで食べたソーセージの美味しさに敬意を払いながら、娘が作ってくれた魚をトッピングです。
ここからどんどん写真が追加されていく予定です。

そして続くページには切り抜きを。
なんだか食べ物が多いような気がしますが…

disk-note-moleskine3


 

繰り返しになりますが、今年はもう折り返しているということに驚きです。
日記帳はまさに毎日少しずつ書き加えられ、厚みを増していきます。
ワタシの場合は実際に厚みを増していくので時間の経過や、過ぎ去っていった思い出たちを重みとしてちょっと感じることができます。

勿論、こんな重さでは全然比較にならないほど日々の時間は重たいのだけれど
意識していないと、つい過ぎ去ってしまったことに気がつかないこともありますよね。

日記はそういう勿体ないことを避けるために機能してくれます。

今からでも問題ないと思います。
日記を始めてみると、日々の重みを感じることができるかもしれませんよ。

ワタシのようにモレスキンをこんなグロテスクに太らせる必要はありません。

 

モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方

新品価格
¥1,543から
(2015/7/7 21:35時点)

モレスキン 人生を入れる61の使い方

新品価格
¥1,728から
(2015/7/7 21:36時点)


手帳・手帳術ランキングへ