想像力の限界を求めて

繰り上げ返済のタイミング分からずとりあえずしてみた話。

一部繰上げ返済

初チャレンジしました。

繰上げ返済。

死ぬまで払う住宅ローン。

冷静になって考えたらとても恐ろしい決断をよくまあこの小心者が下したな、と。

ちょっと頭を冷やして考えたら、今でもお腹痛くなるレベル…

住宅ローンの一部繰上げ返済をしてみた。

だいたい35年もかけた買い物ってすごい話ですよね。

普通の会社勤めの男が年収の何倍もの借金を負うって壮絶な話ですよ。

そりゃ死ぬまで払うって考え方は間違いじゃないです。

さてその住宅ローン。

ワタシが借りた時はまさにローン金利は最低を記録、今が買い時みたいな文句が叫ばれていた時期でした。

借りてから早速ちょっとずつ上がってきたようで、変動金利型を選んだワタシは既にビビってます。。

そんな追い風?もあり結構あっさりとサインをしました。

35年間、お支払いを続けますって。

だからお金貸して下さいって。

そんな決死の決断を結構あっさりサインしてしまったのです。

とは言え、それまでの家賃とだいたい同じくらいだし、払い終わるまでもこの素晴らしい家で生活が送れるのだから決して無駄な選択ではなかったのですが。

やはりローンなんて言いかたしてますけどこれ【借金】ですからね、落ち着かないわけです。

これは1円でも多く返していかないといけません。

繰上げ返済をしてみた。

根っからの小心者で不安症なワタシにとってとにかくこの住宅ローンという存在が日に日に大きくなって行くわけです。

こういう人は住宅ローンなんて組むもんじゃありませんね苦笑

さらにこのローンの月々の支払い額も微妙に以前よりも高いこともあり、これはいよいよ繰上げ返済をする時が来たと夫婦で決断しました。

とりあえず今手持ちの金額と引っ越しでかかった諸々の費用などを引いて残った金額を入れました。

今はネットであっという間に手続き完了です。(詳しい繰上げ返済の話はまた今度書こうと思います)

もう15分くらいで完了です。

あっという間でした。

考え方。

今回ワタシは50万繰上げ返済をしてみました。

返済期間を短くするのではなく、月々の支払い額を減らすほうで。

するとだいたい1300円くらい月々安くなることに。

これで一安心だな、と思う反面で50万あったらなーって思う自分もいました。

たった月々1300円安くするために50万円が一瞬で消えていったのです。

当然のことですが毎日の暮らしが一番大切なのです。

だから月々にかかる固定費が安くなればなるだけ毎日は余裕が出て来ます。

余裕があれば無用な諍いも不安も軽減されます。

そうすれば家族は今よりもっと楽しく充実した毎日を過ごすことができます。

たった1300円、されど1300円です。

このご時世月々の給料が1300上がることも難しい時代です。

しかし同時にこの時代は副収入を得ることがそんなに難しくない時代でもあります。

ブログやアフィリエイト、アンケートサイトなど簡単に始められうまくやれば1300円どこじゃない収入を得ることも可能です。

消えていった50万を思うと、50万副収入で稼ぐのは難しいけど月々1300円くらいなら稼げるんじゃないか?という素朴な疑問がムクムクと浮かんできます。

でも

過去の体験から50万あったらきっと何に使ったわけでもないのに減っていって後悔するんだと思い、とりあえず繰上げ返済と決断したワタシたち夫婦を褒めてあげたい。

 

お金の価値をぼんやりと考えていますが、とにかく借りたお金は早く返さないとね。。。

 


住宅ローン 借り方・返し方 得なのはどっち?

新品価格
¥1,512から
(2017/2/3 22:13時点)


 


人気ブログランキングへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk