想像力の限界を求めて

2人目の出産を控えて。その時5歳の娘は…⁉︎

二人目が生まれるその時長女は‥/disk

突然ですが

我が家にはこの夏、もう1人家族が増えます。


新居の計画という人生最大のプロジェクトに狙い合わせてきたかのようなニューベイビー。

はっきり言って超忙しいです

仕事も徐々に慌しくなってきている中、もっとも慌しいプライベート。

フローリング…コンセントの位置…壁紙…オプション料金発生…住宅ローン…繰り上げ返済…名前

名前‼︎

そうです、とてもじゃないがニューベイビーの名前まで頭が回らない状況です。

そんないっぱいいっぱいなワタシ

だいぶお腹が大きくなった妻さん

その時、5歳の娘は…

 

二人目が生まれるその時長女は‥/disk

2人目がもうすぐ誕生するが、5歳の娘に現れた変化。

つい多忙を理由に大事なことを後回しにしてしまう癖のあるワタシ。仕事できない奴に限って多忙アピールするんですよね、、気をつけます。

さて、我が家の状況は刻一刻と変化していってます。

出産を控えた妻さんの心境はもちろんのこと、これから新生児抱えての引っ越し作業があります。

徐々に増えてく赤ちゃん用品。

あまり動けなくなる母

なんだかいつも考え事しててあまりかまってくれなくなった父

あれれ?あたしの居場所は??

5歳の娘に現れた変化

そんなことを思ったのか考えたのか

5歳という年齢は大人が思っている以上に想像力もあるし、ちゃんと今の状況を理解もしているということを、ワタシは見落としていたのです。

それまでも娘は妻さんにべったりな甘えん坊。

寝る時もずっと妻さんがいないとダメ(ワタシではダメです)

そんな超あまちゃんがこの夏、劇的に変わる環境の変化に耐えられるのか?今からちょっと心配ですが‥早速娘に表れた変化。

 

それが

 

とにかくママにべったり。

今まで以上にママにまとわりつく娘。

来年小学生とは思えないほどの甘えん坊ぶり。

妻さんはそんな娘を察してかもうやられ放題のままにしてますが、さすがに見かねてワタシが怒ると大泣きする始末

超あまちゃんが超超あまちゃんへと進化を遂げたのです!

すでに入院の話は娘の前ではタブーになり、今からちょっとづつワタシに慣れていって欲しいのですが‥


忙しさを言い訳に娘の気持ちをちょっとないがしろにしてしまったかなと反省しています。

そしてこういう時に今までもっと積極的に育児に関わってこなかったことを痛感するんですよね。

5歳、もう5歳だから赤ちゃんがえりはないだろうと思ってましたが、5歳児ならではの想像力と認識する力が娘をどんどん不安にさせていたんですね。

ニューベイビーが出てくるまでは思いっきりあまちゃんでいれば良いし、出てきてからも娘とちゃんと向き合おうと思います。まだ間に合う‥はず。


上の子下の子きょうだい育て―綱わたり生活をのりきる知恵 元気な子育て応援シリーズ (Baby‐moブックス)

新品価格
¥1,050から
(2016/7/3 07:11時点)


 


ライフハックランキングへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk