想像力の限界を求めて

RICOHのGX200を持ち歩いて瞬間を切り取ろうと思った。

瞬間を切り取る

当たり前の話だけど、ワタシたちの生活は一瞬一瞬の積み重ねから作られています。

なんとなく過ぎ去ってしまったような感覚に陥ることもありますが

全ては繋がっていて。

毎日を大切に生きるために、その瞬間を大切にしたい。

先日このブログで紹介したワタシのお気に入りのオンボロカメラRICOHのGX200。

早速これを持ち歩いています。

いつ壊れるのかヒヤヒヤしながら‥

まるで写るんですと化したオンボロRICOHのGX200が教えてくれた大切なこと。

 

日常生活の風景ってあまり良く見ていないというか、余程意識しないと気が付かないことがあるんだなってことを知りました。

何を撮ろうか考えて歩くと普段気づかなかったことが見えてきます。

特に写真としてその瞬間を残そうと思うと。

こういう風に意識しながら生きているという時間が好きです。簡単に充実感が味わえます。

良い写真を撮る、ということは一先ず置いておいて

今は自分が生きているという実感を味わうために写真を撮りまくってます。

 

強いて言えばやはり撮った写真がその場で確認できないというのはかなりもどかしい‥‥

液晶が割れているため自宅に帰ってMacBookに接続して初めてどんな写真が撮れていたかが判明するという前時代的手法です。

まあこのもどかしさがまた楽しかったりするんですよね。

今年のテーマはていねいに楽しむですから。

RICOH・GX200が壊れたらまたこのサイズのカメラが欲しいなと悶々と考えてはおりますが。

 


RICOH デジタルカメラ GRII APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175840

新品価格
¥62,793から
(2017/1/6 05:57時点)


 


人気ブログランキングへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk