想像力の限界を求めて

花見のタイミングを失い続けて思ったコト。【雑記】

花見のあとに‥/disk

月曜日は朝から結構まとまった雨となり、ワタシにとっても桜にとっても辛いものとなりました。


PR


花見のあとに‥/disk

花見のタイミングを逃して得た教訓

思えば週末もあまり天気が良くなくて、来週でいいや、なんて思ってたら逃がしちゃいましたよ、花見。

結局やらなかったお花見を悔やんで思うことはワタシにはある悪い癖がついているということでした。それが‥

また来週でいいや

とか、明日でいいや

これが、ホント悪い癖になりやすい危険な考え方です。

仕事でも休日でもそう

つい、後で

つい明日で

つい今度で

という言い訳をしてしまいます。

そんな父の姿を見て育ったせいか、最近じゃ娘もこれ使います。

確かに自分のことを棚に上げて、娘にだけ早くやりなさいと言うのはズルい。

それは分かっているんですが、、使ってしまうんですよね。

先延ばし。

sakura-drops/disk

この先延ばし主義が、今回ワタシのお花見を奪ってしまいました。

通勤路に桜がたくさん咲いているのもまた理由の1つとは考えられます。毎朝見ながら会社にいくので敢えて休みの日まで出てきてやらなくても‥と。

でもやっぱりやりたいこともそうですが、やらなきゃいけないことはその時にやらないとダメですね。

「その日の汚れ、その日のうちに」

これはホント大切です。

で、所ジョージさんは

「明日やれることは明日やろう」って名言を残しています。

この脱力感、良いですよね~

やっぱりこっちのほうがしっくりきます。

今週は天気予報が難しい週みたいで、晴れたり荒れたりするようなのでお花見はちょっと運まかせになりそうです。


日本 桜の名所100選―見直したい日本の「美」 (主婦の友ベストBOOKS)

新品価格
¥1,512から
(2016/4/5 05:41時点)


 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk