一人暮らしサバイバル#29 連休最終日、そしてまた孤独へ。

妻さんたちが一時帰宅していたので、正確に言うと一人暮らしではないのだけれど‥

夜にはまた一人になってしまったので寂しく振り返りながら日記を綴ります。

騒がしく、賑やかだったこの週末。

息子も無事一ヶ月を生き抜き、見事に太ってきました。

娘も一ヶ月ぶりに帰宅して楽しんだ模様。

妻さんも無事に、帰ってこれたことに安堵しているようです。

single-hack29/disk

一人暮らしサバイバル29日目。

朝起きると少し喉の調子が悪い‥

まあワタシは歌手でもなければ演説をするような身分ではありませんので、喉の調子が悪いからと言って何の影響もないのですが、喉が痛いとテンションが落ちます。

車の中で大好きなラッツアンドスターを熱唱することも出来ないし、ただでさえ通らない声がさらに通らない。

珈琲を飲む時もチョコを食べる時も喉が痛いのでなんだか損した気になります。

喉が痛い時こそなぜだか大声を出したくなる‥そんな雨の日。

ワタシ以上の大声で泣きわめく生後一ヶ月の息子。

56センチのカラダから繰り出される音とは思えないほどの音量にびっくりです。

しかし何がそんなに悲しいのか?

ほんど良く泣きます。

赤ちゃんは泣くのが仕事

生まれてから一ヶ月

早くもハードワーカーですね。

 

29日目。

 

とにかくこの一ヶ月修行してきた成果を発揮せんと、家事を頑張ります。

今じゃ得意料理として胸を張って言える焼きそばを振る舞ってあげます。家族みんなの分を用意するって良いですね。一人分だとほんと超適当になるので。

皿洗いもちゃんとやり、掃除機もかける。

ちゃんと出来るだろう?

と出来て当たり前のことをアピールするワタシでしたが、喉の痛みに気を取られ気がついたら昼寝してました。

せっかくのアピールも虚しく残る家事の片付けを全て処理されてしまい、相変わらず妻さんに仕事を取られてしまいました。

こうなれば早く回復することに努めようと、自分に甘い自分を発揮して早めの就寝です。

 

急に静かになりすぎて心細い夜

娘が歌っていた『黒猫のタンゴ』が頭から離れない夜‥

こうして再び孤独な日々へ。

 



 


ライフハックランキングへ